デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

第4回 コンバージョン率を高めるためのディレクション手法 - 思考するWebディレクション




第4回 コンバージョン率を高めるためのディレクション手法


今回は、コンバージョンを得るためのWebサイト構成について解説する。その中でも、やはりユーザーの流れをスムーズにするためのナビゲーションは欠かせないだろう。また、筆者ならではの「人の動き」のイメージからディレクションの発想法を鍛える方法についても紹介する。

文=田口真行((株)デスクトップワークス)
Keyword 今回のキーワード
Webサイトは「コンテンツ」と「ナビゲーション」から成る
ナビゲーションは「マイルストーンタイプ」と「マトリックスタイプ」から成る
リンクボタンはすべてナビゲーション
「人の流れ」を想像してWebサイトに取り入れる


Phase 1 コンバージョンを高めるWebサイト構成

Phase 2 ふたつのナビゲーションタイプを使い分ける

Phase 3 事例から学ぶナビゲーションの効果

Phase 4 実在をヒントにWebのセンスを磨く方法

文=田口真行((株)デスクトップワークス)
独学でWebデザインを始めて1999年独立。全国のデザイナーやプログラマーと連携して、企業Webサイトの企画・制 作全般のプロデュースを行う。2009年7月にはWebディレクターの総合ポータルサイト「Webdirection.jp」をオープン。
URL d-w.jp/


本記事は『web creators』2009年9月号(vol.93)からの転載です。
この特集のすべての記事は誌面で読むことができます。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS