MdNの本

レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法

レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法

レスポンシブWebデザインテクニックブック プロが教えるマルチデバイス対応の手法

レスポンシブWebデザインの作り方が具体的にわかる。きっちり身につく解説書。

野田 一輝 著/加藤 俊司 著/藤田 拓人 著/清水 豊 著/細川 富代 著/野田 真穂 著/川下 城誉 著/根岸 良樹 著/岩堀 真吾 著/大竹 孔明 著
B5判 / 256P
ISBN978-4-8443-6353-8 / 価格(本体2,800円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2013年07月02日発売

タブレット、スマートフォンなどのさまざまデバイスが登場・浸透し、それにともなってWebサイトのユーザーの閲覧・利用スタイルもますます多様化しています。現在の通信環境の事情なども含めて、レスポンシブWebデザインの必要性・重要性がさらに注目されてきており、実際に採用しているサイトもその数を増やしています。とはいえ、実際には制作が難しいと言われているレスポンシブWebデザイン。技術的なことだけでなく、制作ワークフローの面から見ても、従来とは違ったポイントがあります。本書は、そのレスポンシブWebデザインの実際の作り方を各ケーススタディとして解説します。一から設計する方法や、時短・バグ軽減にもつながるフレームワークを使った方法まで、さまざまな作例を紹介。まずは実際に手を動かして慣れてみて、あなたのWeb制作にお役立てください。サンプルデータはダウンロードできます。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
INTRODUCTION レスポンシブWebデザインの基本
01 レスポンシブWebデザインとは
02 レスポンシブWebデザインの特徴
03 制作をはじめる前に

CHAPTER 1 ほぼ可変デザイン
CASE STUDY 01 [コーポレートサイト] 可変を前提としたレスポンシブWeb デザイン
CASE STUDY 02 [ブログサイト] CSSフレームワーク「One% CSS Grid」と「Responsive Navigation Menu」を使用する可変デザイン

CHAPTER 2 レイアウトを変更するデザイン
CASE STUDY 03 [コーポレートサイト] デバイスによってレイアウトを変更し、画像を振り分ける設計
CASE STUDY 04 [ブログサイト] 画面サイズによってレイアウトを6段階に変更するデザイン

CHAPTER 3 1カラムベースのデザイン
CASE STUDY 05 [ブログサイト] CSSフレームワーク「Initializr」と「HorizontalNav」を使用する1カラムベースのデザイン
CASE STUDY 06 [コーポレートサイト] コーポレートサイトに適した1カラムベースのデザイン

CHAPTER 4 見えない領域を使うデザイン
CASE STUDY 07 [プロモーションサイト] スマートフォンで見えなくなった領域をjQueryを使って表示を切り替える
CASE STUDY 08 [コーポレートサイト] 見えない領域をうまく使ったインタラクティブなデザイン

目的別索引

関連記事があります

  • 新世代Web制作テクニック総特集 - スマートフォンサイト

    web creators 新世代Web制作テクニック総特集 - スマートフォンサイト

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)