MdNの本

腕のいいデザイン事務所で修業しないとふつうは身につかない 知識と技と心得2 レイアウト/書体/印刷 編

腕のいいデザイン事務所で修業しないとふつうは身につかない 知識と技と心得2 レイアウト/書体/印刷 編

腕のいいデザイン事務所で修業しないとふつうは身につかない 知識と技と心得2 レイアウト/書体/印刷 編

好評につき第2弾が登場! デザインの総合的な知識が身につく!

MdN編集部 編
A4変形判 / 144P
ISBN978-4-8443-6360-6 / 価格(本体1,800円+税)
2013年08月31日発売

グラフィックデザインの必修の知識とも言える
「レイアウト」、「書体と文字組み」、「印刷」。
これらを各章にわたって、深く、そして体系的に身につけられます。

「レイアウト」の章は、横組みや縦組みの基礎的な知識、タイトルの
位置やセオリーなど、多くの人が迷う部分を項目立ててフォロー。
「書体と文字組み」の章は、書体やウエイト選びの基本から、
組み版の基礎知識、さらに欧文書体の特徴など実践的な話ばかり。
「印刷」の章は、代表的な印刷手法の話から、実際の入稿時に必要な
印刷知識についてなどを学ぶことができます。

グラフィックデザインを行うためのバイブルと言える一冊です。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
【PART1】
理屈でわかる
レイアウト術

・エディトリアルから広告まで
 レイアウトの考え方

・気になる! 雑誌のレイアウトを拝見

・版面や段組みなどの基本フォーマット
・縦組みレイアウトの基礎的な知識
・横組みレイアウトの基礎的な知識
・本文組みに図版を配置する際の注意点
・タイトルの位置とサイズのセオリー
・読ませることと写真を見せるバランス
・分割レイアウトとグリッドシステム
・切り抜き写真を活用したレイアウト
・グルーピングや対比の演出方法
・位置とアキを意識したレイアウト
・ページネーションの考え方、見せ方
・断裁や製本を想定したレイアウトの注意点
・角版写真のレイアウトとトリミング
・文字をビジュアル要素として扱う方法
・ホワイトスペースを生かすレイアウト

・実践で役立つレイアウトアイデア集

---------------------
【PART2】
書体の選び方、
文字の組み方

・文字のチカラを感じるショーケース

[書体を知る]
・明朝体の特徴と書体選びのポイント
・ゴシック体のスタイルと正しい選び方
・多彩な表情をもつデザイン書体
・日本語書体のウエイト構成とその考え方
・かな書体の特徴と漢字との混植セオリー
・書体デザイナーの力を感じる人気書体

[組みを学ぶ]
・組み版特有の単位や呼称と組み方の基本
・ケースによって使い分ける文字の詰め方
・和欧混植と合成フォントのパターン
・和文組み版に欠かせない決まり事
・和文組み版の版面設計とページの構成要素
・目次と見出しのバランスとサイズの比率

[欧文書体理解する]
・分類別に見る欧文書体の基礎知識
・欧文書体の構造とファミリー構成の基本
・従属欧文の基礎となる構造と特徴

[トレンドを押さえる]
・電子書籍で実現できる日本語の文字組み
・時代のニーズに応える新標準書体
・技術に挑むアドビオリジナルフォント

[歴史を押さえる]
・時代をつくる書体デザイナー 小塚昌彦

---------------------
【PART3】
印刷の基礎を知る、
デザインに役立てる

[SPECIAL REPORT]
・最新の印刷工場
・デジタル孔版印刷
・CDジャケット
・注目サービスのBCCKS

・オフセット印刷の仕組みを理解する
・凸版印刷とデジタル孔版印刷を活用する
・箔押しとコールドフォイルを知る
・少部数でもできる素敵な表現を探る
・CMYKカラーと解像度の本質を押さえる
・特色インキの特長と気になる裏側を知る
・2色分解とダブルトーンを理解する
・色校正の正しい考え方、選び方を学ぶ
・カンプ用プリンタの選び方を押さえる
・実機を試す機会を知って仕事に生かす
・デジタル印刷の最新動向を探る
・印刷用紙選びの基礎知識をマスターする
・PDFデータ入稿について理解を深める
・トラブルシューティングの事例を押さえる
・印刷通販の現在のトレンドを把握する

関連記事があります

  • ザ・対談/永原康史×宮崎光弘 よもやま「文字」ばなし

    インタビュー ザ・対談/永原康史×宮崎光弘 よもやま「文字」ばなし

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)