MdNの本

デザインの現場で大切なPhotoshopの知識は こんなにも地味で、こんなにも凄かった。

デザインの現場で大切なPhotoshopの知識は こんなにも地味で、こんなにも凄かった。

デザインの現場で大切なPhotoshopの知識は こんなにも地味で、こんなにも凄かった。

グラフィックデザインで役立つ、 Photoshop必須のテクニックや知識を紹介

MdN編集部 編
A4変形判 / 144P
ISBN978-4-8443-6416-0 / 価格(本体1,800円+税)
2014年03月31日発売

グラフィックデザインを行うためにPhotoshopは必須のツールですが、入門書レベルの基本知識だけでは、現場で役に立ちません。そこで本ムックでは、一見地味でも日々使われているPhotoshopの表現手法や、実践の蓄積で培われる知識など、グラフィックデザインの現場で必要な Photoshopのノウハウを紹介していきます。内容は、例えばアナログとデジタルの強みを上手に合わせるテクニックや、写真をより魅力的にイメージ通りに作り込む演出、フィルターをあやふやなまま使わないための機能解説などを収録。Photoshopを実践レベルで使いこなすための、総合的なスキルが身に付く内容となっています。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
CONTENTS

デザインの現場で大切な
Photoshopの知識は
こんなにも地味で、
こんなにも凄かった。

====================================================
P004
【PART 1】
魅力あるグラフィックを作るための
現場のPhotoshopスキル

====================================================
P038
【PART 2】
写真をイメージ通りに作り込む
Photoshopのていねいな演出手法



P040
いますぐ実践できる
写真の演出テクニック

P058
知っておくと頼りになる
写真の表現アイデア

P068
フォトグラファーが披露するハイレベルな写真表現の技!
プロが魅せる本格フォトレタッチ術



====================================================
P076

【PART 3】
メインとなるビジュアル作りで役に立つ
プロのPhotoshopテクニック

P078 
ビビッドな光彩とオブジェが絡み合う
グラフィカルな空間表現

P084
迫りくる臨場感を演出した
大胆なフォトレタッチ表現

P090
緻密な写真合成でつくる
SF映画のようなワンシーンを演出

P096
きめ細かなレタッチで美しく魅せる
ビューティフォト


====================================================
P102
【PART 4】
Photoshopの上級者でさえ
なぜか曖昧な5つの基本機能



P104
曖昧になりがちな基本機能1
「レイヤースタイル」を掘り下げる。

P114
曖昧になりがちな基本機能2
「写真系フィルタ」を掘り下げる。

P122
曖昧になりがちな基本機能3
「ブラシ機能」を掘り下げる。

P130
曖昧になりがちな基本機能4
「トーンカーブ」を掘り下げる。

P134
曖昧になりがちな基本機能5
「加工系フィルタ」を掘り下げる。


関連記事があります

  • Photoshop 現場のトリセツ。

    MdN Photoshop 現場のトリセツ。

  • DIYで実現する理想のデザイン

    MdN DIYで実現する理想のデザイン