MdNの本

構図、光、明るさ、色、ボケ5つの要素で組み立てる 写真撮影の鉄則

構図、光、明るさ、色、ボケ5つの要素で組み立てる 写真撮影の鉄則

構図、光、明るさ、色、ボケ5つの要素で組み立てる 写真撮影の鉄則

構図、光、明るさ、色、ボケの5つの要素からいい写真は撮れる!!

上田 晃司 著/種清 豊 著/鶴巻 育子 著/山口 規子 著
B5変形判 / 160P
ISBN978-4-8443-6349-1 / 価格(本体2,000円+税)
2013年07月02日発売

本書は、自分の写真をもっとよくしたい、改善するポイントの具体的なヒントがほしい方などにおすすめの写真教本です。本全体を3章で構成し、1章ではピントや絞り、シャッタースピードの扱い方、レンズの特徴などカメラの機能や操作を解説しています。2章は、フレーミングのときに考える、構図、明るさ、色、光、ボケの5つの要素から組み立てる写真の撮り方を被写体別に解説。プロならではの視点やコツが散りばめられた内容となっています。最後の3章では、ちょっとしたコツで写真がよくなるレタッチなど、写真家の仕上げの技を紹介。一冊を通して写真をもっとよくするための知恵が詰まった書籍となっています。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
Chapter1 しっかりと理解しておきたい写真撮影の基本
01 見せたいものにピントを合わせる
02 レンズによって撮影できる範囲が変わる
03 意図が伝わりやすい見せ方を考える
04 カメラの角度や位置を考えて撮影する
05 最適な光の向きと角度を選ぶ
06 光の強さや種類で写真のイメージは変わる
07 絞りでボケをシャッタースピードでブレを調節する
08 ISO感度や露出補正を使って写真の明るさを調節する
09 ホワイトバランスで写真の色味を調節する
10 写真の仕上がりを調整する

Chapter2 構図、光、明るさ、色、ボケから学ぶ写真の撮り方
自然風景
01 主役を多めに入れながら補色で画面を引き締める
02 大木をダイナミックに表現しながら緑を鮮やかに出す
03 マジックアワーをねらって鮮やかな夕焼けを撮る
04 主役と背景の関係を意識して撮る
05 滝の落差を出しながら水の白さと冬の雰囲気を演出する
都市風景
06 人の動きと横に延びる線を意識して写真に表情をつける
07 やさしい光を活かしながら2分割構図で街の雰囲気を描写する
08 画面から立体感をなくして平面的な写真に仕上げる
09 朝陽や夕陽の逆光でシルエットや影を活かす写真
10 朝のさわやかな空気感は逆光とプラス補正で表現する
11 ラインのクロスを意識してオフィス街を撮る
夜景
12 ホワイトバランスと暗めの露出でトワイライトの美しい青色を表現
13 刻々と変化する夜景の美しい色をとらえる
14 街灯をスポットライト代わりにドラマチックに撮る
人物
15 柔らかい光を使いながら象徴的なパーツを入れて人物を撮る
16 穏やかな雰囲気を強調しながら3分割構図で物語性を出す
17 横位置でサイド光を使い自然なポートレートを撮る
18 建物の中からの額縁効果で家族の団らんを撮る
19 俯瞰からの撮影で赤ちゃんのかわいさを強調する
植物
20 花に接近してビビッドな色彩で撮る
21 ボリュームを出しながら主役のブーケの存在を強調する
22 望遠レンズの絞りを開放にして一輪の存在感を際立たせる
動物
23 ネコのふわふわした毛並みを反逆光と開放付近の絞りで強調する
24 周囲の雰囲気を活かしながらペットを撮る
25 柔らかい光と日の丸構図で寂しげでコミカルな雰囲気に
料理/雑貨
26 主役と脇役を近づけて逆光でツヤを出す
27 ホワイトバランスと玉ボケでさわやかな雰囲気を表現する
28 逆光で料理のシズル感を演出する

Chapter3 よりよくするための写真の仕上げ方
01 画像のゴミを消去する
02 建物などの歪みを補正する
03 色味をドラマチックに
04 ボケを強調する
05 カラー画像をモノクロに変換する
06 フィルムの粒状感を出す
07 ポップ感をより強調する
08 ミニチュア写真風に加工する
09 クロスプロセス風に加工する
10 トイカメラ風に加工する

COLUMN
COLUMN1 撮影前に知っておきたいカメラの基本
COLUMN2 撮影をサポートするカメラアクセサリー
COLUMN3 「マニュアル」を使いこなす
COLUMN4 お店で写真をきれいにプリントする

用語集

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)