MdNの本

MdN EXTRA Vol.2 マンガ&アニメのグラフィックデザイン タイポグラフィ編

MdN EXTRA Vol.2 マンガ&アニメのグラフィックデザイン タイポグラフィ編

MdN EXTRA Vol.2 マンガ&アニメのグラフィックデザイン タイポグラフィ編

「進撃の巨人」や「アルドノア・ゼロ」など いま注目のマンガ&アニメのタイポグラフィを楽しむ!

MdN編集部 編
A4変形判 / 136P
ISBN978-4-8443-6495-5 / 価格(本体1,667円+税)
2015年03月31日発売

マンガやアニメ作品に興味を持つ最初の一歩は、マンガだったら そのカバー、アニメだったらCMや広告ポスターなどでしょうか。 その時、絵とともにビジュアルの主役となるのが「タイトル文字」。 近年、マンガやアニメ関連のグラフィックデザインにおいて タイトルロゴなどの文字演出が非常に注目されています。 本ムックは、マンガやアニメ作品の文字表現という視点で 月刊MdNの特集や連載をピックアップして収録したものです。 クリエイターなどの専門家だけでなく、マンガやアニメの愛好家にとっても 楽しめる一冊となっています。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
【ARTICLE 1】
アニメのグラフィックデザイン
タイポグラフィとビジュアルの関係性


■アルドノア・ゼロ

■劇場版 ペルソナ3

■パッケージ&広告ギャラリー
アニメのグラフィックデザイン、その最新形

■田島照久―アニメ文化のデザインを変革した人

■作品世界を文字の形で表現する
アニメのタイトルデザイン15

—————
【ARTICLE 2】
漫画デザインのタイポグラフィ表現論

■あの漫画のタイトルデザイン
ドラえもん/DRAGON BALL/バガボンド/ガラスの仮面/進撃の巨人

■「AKIRA」ブックカバーなどを手掛ける
斎藤 昭インタビュー

■「進撃の巨人」のカバー、ロゴはこうして作られている

■デザイナーが考える
漫画のタイトルデザイン表現

■「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」
浅野いにおに聞くタイトルデザインが主張する理由

■デザイナーのお気に入りのフォント

■弁護士に聞くタイトルデザインの著作権

■「コミティア30thクロニクル」
名和田耕平インタビュー

■文庫本カバーの新たな時流
新潮文庫nex

—————
【ARTICLE 3】
PORTFOLIO
注目デザイナーの作品とインタビューを特集

■名和田耕平
■芥 陽子
■コードデザインスタジオ