MdNの本

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33

必ず押さえておきたいGitの活用法が、短時間で身につく。複数人の同時作業を効率アップ!

大串 肇 著/久保 靖資 著/豊沢 泰尚 著
B5変形判 / 184P
ISBN978-4-8443-6501-3 / 価格(本体2,000円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2015年05月26日発売

本書は、バージョン管理システム「Git」の初心者向け入門書です。Web制作者やWebディレクターなど、Gitをはじめて使う方でも実際の業務に取り入れやすいよう、CUIからのコマンド操作ではなく、SourceTree(GUIツール)を使った利用方法を掲載しています。また、主にクライアントワークにGitを活用することを想定し、非公開プロジェクトの管理が可能なホスティングサービス・Bitbucketを用いた解説内容になっています。 本書の特長は、Gitの広範な機能のうち「これだけは覚えておきたい機能」に絞り込んで解説している点です。4章構成で、前半(1・2章)ではGitおよびSourceTreeのインストールから、基本的な使い方を紹介しています。後半(3・4章)はGitを活用すると便利な状況にフォーカスしながら、GitとSourceTreeの機能を紹介しています。初心者の方でもGitやSourceTreeを活用する状況をイメージしやすいように、イラストや図、実際のツール画面を豊富に掲載しており、実制作や業務の中に手軽にGitを取り入れ、生産性を向上したいという方に最適の1冊です。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】

■Chapter 1 バージョン管理の基本
1-01 Gitを使ったバージョン管理
1-02 Git機能を提供するWebサービス
1-03 SourceTreeをインストールする
1-04 ローカルリポジトリをつくる
1-05 コミットする手順を覚える
1-06 Bitbucketアカウントを取得する
1-07 本書のデモリポジトリを利用する
1-08 Bitbucketの画面を確認する

■Chapter 2 Gitの基本的な使い方
2-01 変更をコミットする
2-02 Bitbucketにプッシュしてみよう
2-03 コミットログ(履歴)を見てみよう
2-04 間違って操作してしまったら?
2-05 ファイルをGitの管理から外す

■Chapter 3 複数メンバーでの運用
3-01 Gitの作業環境を準備しよう
3-02 複数のPCでクローンするには
3-03 ファイルのマージを理解しよう
3-04 コンフリクトはなぜ起こる?
3-05 コンフリクトを解決する
3-06 コンフリクトしない状態を保つ
3-07 ブランチでフォルダを管理しよう
3-08 タグやスタッシュを使いこなそう
3-09 ひとりでブランチを活用してみる
3-10 複数人でブランチを運用する

■Chapter 4 Gitを使った実践開発
4-01 作業内容を過去の状態に戻す
4-02 未コミットの作業を取り消す(破棄)
4-03 過去の修正を元に戻す(打ち消し)
4-04 リモートリポジトリの最新状態を取得
4-05 コミットツリーから何がわかるか
4-06 コミットログを整理しよう
4-07 ファイルの移動、複製の追跡
4-08 Git Flowを使った運用
4-09 便利なGitの機能を活用
4-10 Webサイトの更新をGitで行う

用語索引
執筆者プロフィール


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)