MdNの本

SwiftでつくるiPhoneアプリ やさしい制作入門 Xcode 6/iOS 8対応

SwiftでつくるiPhoneアプリ やさしい制作入門 Xcode 6/iOS 8対応

SwiftでつくるiPhoneアプリ やさしい制作入門 Xcode 6/iOS 8対応

よりやさしくなったAppleの新言語「Swift」。やさしい解説でプログラミングの基礎を身につけ、iPhoneアプリの制作を学びます。

泉 直樹 著
B5変形判 / 304P
ISBN978-4-8443-6482-5 / 価格(本体2,800円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2015年02月24日発売

2014年に発表されたプログラミング言語「Swift」は、シンプルな文法と強力な機能を備えた新言語で、現在多く使われている各言語の良いところを巧みに取り入れています。本書の前半部分では、そのSwiftの基礎的な使い方を、なるべく具体的な例を使って解説しています。また開発の中心となる、無料で提供されている統合開発環境Xcodeの使い方についても、はじめて使う人でもなるべく早く開発に集中できるよう、各項目の具体的な名前や、すぐに活用できる便利な使い方を中心に紹介しています。後半部分では実際に2つのアプリを作ってみます。チュートリアル形式で書いてあり、機能を追加するごとに確認ポイントを明記しています。実際に2つのアプリを作り終わった頃には、SwiftとXcodeの使い方に自然と慣れていることでしょう。巻末ではApp Storeでのオリジナルアプリ公開方法も紹介しています。解説内容は、Xcode 6.1、iOS 8.1に対応。紙面に掲載のサンプルデータはダウンロードできます。アプリ開発の基本的なルールを身に付けた後は、オリジナルアプリを開発して世界に向けて公開してみましょう。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
■Chapter 1 アプリ開発のために準備すること
01 アプリ開発に必要なもの
02 Xcode 6の入手とインストール

■Chapter 2 Xcode 6の基本
01 Xcodeとは?
02 Xcodeのワークスペース① ツールバー
03 Xcodeのワークスペース② ナビゲーションエリア
04 Xcodeのワークスペース③ エディタエリア
05 Xcodeのワークスペース④ デバッグエリア
06 Xcodeのワークスペース⑤ ユーティリティエリア
07 iOSシミュレータ
08 Xcodeでリポジトリを使用する

■Chapter 3 はじめのアプリ「Hello, World!」
01 アプリ開発は設計から始める
02 Xcodeプロジェクトの作成
03 プログラミングしてみよう

■Chapter 4 実機でテストする
01 実機テストのための準備
02 プロビジョニングファイルの作成
03 iPhoneを登録しよう

■Chapter 5 Swift入門
01 新しいプログラミング言語Swift
02 Swiftの基本的な書き方
03 シンプル・バリュー
04 演算子
05 型
06 配列
07 制御文
08 関数の定義と使い方
09 関数をオブジェクトにする
10 クロージャ
11 列挙型
12 クラス
13 構造体(ストラクチャ)

■Chapter 6 アプリ制作 初級編「迷路ゲーム」
01 「 迷路ゲーム」について
02 画面オブジェクトを動かす
03 iPhoneの傾きを検知する
04 加速度センサの使い方
05 ジャイロスコープの使い方
06 自由落下をシミュレートする
07 自由落下と加速度センサを組み合わせる
08 壁を設置する
09 障害物を設置する
10 ゴールを設置する
11 ゴールしたらゲームを再開する
12 落とし穴を設置する
13 ゴールまでの時間を計る
14 コースレコードを記録する

■Chapter 7 アプリ制作 応用編「写真アプリ」
01 SNS、メッセージ連動写真アプリを作成する
02 カメラ機能の作成
03 画像の向きとサイズを調整する
04 フレーム機能を追加する
05 スタンプ機能を追加する
06 送信機能の作成

■Chapter 8 アプリを仕上げる・販売する
01 App Storeでアプリを販売するための準備
02 アプリをアップロードする

用語索引


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)