MdNの本

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

メタセコイア4標準テクニック ローポリキャラクター制作で学ぶ3DCG

齋藤将嗣の描く美少女キャラクターをメタセコイア4で立体化! 待望のボーン機能を使って“動かす”3Dキャラクターをつくる!

オガワコウサク チームグリグリ 著
B5判 / 192P
ISBN978-4-8443-6503-7 / 価格(本体2,800円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2015年06月02日発売

人気イラストレーター齋藤将嗣の描く美少女キャラクターをメタセコイアで立体化! 待望のボーン機能を備えたメタセコイア4.4による、モデリングからボーンのセットアップまでを詳説。さらに、MMDでモーションをつくり、Unity5でインタラクティブに仕上げる方法も解説。付属CD-ROMに収録のキャラクター原画・モデルデータ・MMDデータ・Unityプロジェクトファイルを使って、基本から習得できます。 【付属CD-ROM】 Windows対応/参照用のキャラクター原画データ・メタセコイア形式のモデルデータ・MMDデータ・Unityプロジェクトファイルを収録

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
原画イラストレーター 齋藤将嗣 プロフィール&ギャラリー

■CHAPTER 1 制作計画
1-1 キャラクター設定とラフ
1-2 設定画とイメージイラスト
1-3 制作手順の検討

■CHAPTER 2 モデリング
2-1 頭部のモデリング
2-2 髪の毛のモデリング
2-3 体のモデリング(ドレス)
2-4 体のモデリング(バトル)

■CHAPTER 3 UV展開とテクスチャ制作
3-1 頭部のUV展開
3-2 ドレスモードのUV展開
3-3 バトルモードのUV展開

■CHAPTER 4 ボーンのセットアップ
4-1 ボーンの設定と編集
4-2 ウエイトの設定と編集

■CHAPTER 5 MMDでモーションの作成
5-1 MMDへの読み込み
5-2 構えモーションの作成
5-3 走りモーションの作成

■CHAPTER 6 Unityで動きを制御
6-1 Unityと周辺環境の準備
6-2 モーションのインポート
6-3 スクリプトで動きを制御
6-4 カメラをマウスで操作
6-5 キャラクターの操作
6-6 プロジェクトの公開

メタセコイア4 デフォルトキーボードショートカット一覧


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)