MdNの本

Apple Watchアプリ開発ガイド いち早く学べるWatchKitプログラミング

Apple Watchアプリ開発ガイド いち早く学べるWatchKitプログラミング

Apple Watchアプリ開発ガイド いち早く学べるWatchKitプログラミング

Apple Watchの基本動作から、WatchKit全15クラスのプロパティ、メソッドを詳細解説!リファレンスとしても使える!

泉 直樹 著/吉岡 豊 著
B5変形判 / 192P
ISBN978-4-8443-6505-1 / 価格(本体2,500円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2015年06月12日発売

Apple Watch向けアプリの開発のためのフレームワーク「WatchKit」には、Apple Watch向けアプリ開発のための多くのAPIが用意されています。iPhoneアプリ開発用のUIKitフレームワークもそうでしたが、WatchKitも随時更新されていくことが既にアナウンスされており、便利なAPIが増えていくことは確実視されています。本書はApple Watch向けアプリの作成方法を基本から解説しています。もし、Apple Watchの発売を機にアプリを作ってみたいけど、できるかな?などと考えている人がいたら、ぜひこれを機会にアプリ開発にチャレンジしてみてください。Apple Watchはまだ出たばかりでできることも限られていますが、それはとっつきやすさも意味しています。本書では、Apple Watchの基本動作、Apple Watch向けアプリのしくみから、WatchKitの15のクラスを詳細に解説、アプリ開発における現在の制限事項も掲載しているので、Watch Apps開発の「いま」がわかります。Swiftで書かれたサンプルデータはダウンロードできます。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
■Chapter 1 Apple Watchとは?

Sec. 01 Apple Watchを理解しよう
Sec. 02 Apple Watchでできること


■Chapter 2 Apple Watchのアプリとは?

Sec. 01 Apple Watchの基本操作を知っておこう
Sec. 02 Apple Watchのアプリについて知っておこう


■Chapter 3 Apple Watchアプリ開発の準備

Sec. 01 Apple Watchアプリの開発に必要な環境
Sec. 02 Xcodeをインストールしよう
Sec. 03 新規プロジェクトを作成する
Sec. 04 アプリ開発に入る前に知っておくこと


■Chapter 4 WatchKit の基本

Sec. 01 WatchKitとは?
Sec. 02 画面表示の切り替え
Sec. 03 テキスト入力
Sec. 04 WKInterfaceController


■Chapter 5 WatchKit Apps のクラスと、そのプロパティとメソッド

Sec. 01 ラベルと文字情報の表示
Sec. 02 ボタン
Sec. 03 スイッチ
Sec. 04 スライダー
Sec. 05 イメージ
Sec. 06 セパレータ
Sec. 07 マップ
Sec. 08 グループ
Sec. 09 テーブル
Sec. 10 デバイス情報


■Chapter 6 グランスと通知

Sec. 01 グランス[Glance]
Sec. 02 通知[Notification]