MdNの本

プロとして恥ずかしくない 新・デザインの大原則

プロとして恥ずかしくない 新・デザインの大原則

プロとして恥ずかしくない 新・デザインの大原則

変わらないルールだけでなく、変わりゆく環境と進化する傾向など、あらゆる側面を網羅したデザイン解説書の決定版!

内藤 タカヒコ 著/山崎 澄子 著/ヤマダ ジュンヤ 著/内村 光一 著
B5変形判 / 224P
ISBN978-4-8443-6545-7 / 価格(本体2,500円+税)※電子版の価格は販売ストアにて
2015年11月16日発売

長らく愛され続け、改訂を重ねた『プロとして恥ずかしくない デザインの大原則』の最新版が書籍として新たに登場。デザインのセオリーのずっと変わらないところはもちろん、新しい手法や技術も押さえた、グラフィックデザイン総合解説書の決定版です。デザインの基礎知識から、レイアウト、配色、文字組み、画像のプロが持っておくべき考え方までをまとめて解説します。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
■CHAPTER 1 グラフィックデザインの基本
01 デザインとは何だろう
02 デザイナーは何をする人か
03 デザイナーの仕事
04 デザイナーの作るもの
05 デザイナーの作業準備
06 デザイナーの実作業
07 デザイナーが知っておかなければならない知識

■CHAPTER 2 デザインの構成要素とレイアウト
01 レイアウトには目的がある
02 情報を整理する
03 レイアウトの構成要素
04 余白は大切なレイアウト要素
05 グルーピングで内容をスッキリ見やすく
06 整列はレイアウトの基本
07 反復で規則性とリズムを作る
08 対比=コントラストでメリハリをつける
09 ジャンプ率はサイズの差
10 グリッドでレイアウトに統一感を
11 重さとバランス
12 違いとまとまりを感じさせる対比のレイアウト
13 流れを作る、流れを断つ
14 動きや方向性を作る
15 紙面を美しく分けるセパレーション
16 レイアウトを華やかにするアクセント
17 調和の取れた色の選び方

■CHAPTER 3 配色とその効果
01 配色の基礎知識
02 色が与える影響と役割
03 実用的な配色技法
04 印象や見やすさをコントロールする配色のテクニック
05 色の持つイメージと心理効果
06 テーマ別の配色事例

■CHAPTER 4 文字組み、エディトリアルデザイン
01 文字の基礎知識
02 日本語タイポグラフィの基礎
03 欧文タイポグラフィの基礎
04 レイアウトとタイポグラフィ
05 本の構造、判型と紙面設計
06 文字をデザインする

■CHAPTER 5 画像、レタッチ
画像データの基本
01 解像度
02 画像フォーマット
03 色
写真の基本
04 撮影で気をつけたいこと
05 デジタル写真の基本的な考え方
06 対象に合わせた撮影手法
07 RAW撮影で現像を使いこなす
08 色温度
09 画像補正
レタッチについて
10 画像処理の基礎
11 目的別レタッチ&補正テクニック
12 さまざまな切り抜きテクニック
13 おもなレタッチの事例
写真を活かしたレイアウト
14 写真をトリミングして主題を明確に
15 大胆に断ち落として主題を引き立たせる
16 切り抜きで動きのあるレイアウトに
17 ジャンプ率を意識した複数写真のレイアウト
 …ほか


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)