MdNの本

王女たちが愛した絶景 ~ときめきとロマンスで綴る物語~

王女たちが愛した絶景 〜ときめきとロマンスで綴る物語〜

王女たちが愛した絶景 〜ときめきとロマンスで綴る物語〜

写真で見る王女たちの華やかな物語

MdN編集部 編
B5変形判 / 160P
ISBN978-4-8443-6553-2 / 価格(本体1,800円+税)
2015年12月15日発売

ヨーロッパで活躍した王女たちに因んだ美しい風景・絶景写真とともに、彼女たちの波乱万丈な人生の物語も楽しめる写真集です。写真は、ヴェルサイユ宮殿やセビリア大聖堂などのお城や教会はもちろんのこと、フィレンツェやトレドの街並、牧歌的なバイエルンの山里、雄大なピレネー山脈の自然風景など、王女たちの思い出が詰まった場所の写真を揃えました。欧州の風景や歴史が好きな方、またはプレゼントにもおすすめの一冊です。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
■Chapter1 フランスの王女たち
・マリー・アントワネット(ヴェルサイユ宮殿、フォンテーヌブロー宮殿、テュイルリー庭園、プチトリアノン宮殿)
・カトリーヌ・ド・メディシス(シュノンソー城、フィレンツェの歴史地区、メディチ・リッカルディ宮)
・アリエノール・ダキテーヌ(アキテーヌのピレネー山脈、ポワティエの街並、ノルマンディーの断崖、モン・サン=ミシェル)

■Chapter2 ドイツ、オーストリア近郊の王女たち
・マリア・テレジア(シェーンブルン宮殿「鏡の間」、インスブルック、ボヘミア地方、モラヴィア地方)
・エリーザベト・アマーリエ・オイゲーニエ・フォン・ヴィッテルスバッハ(エルジェーベト橋、バイエルンの山里、コルフ島、マデイラ諸島)
・ヤドヴィガ・アンデガヴェンスカ(クラクフ、モルダヴィア地方、ヴィリニュスの街並)

■Chapter3 イギリスの王女たち
・ビクトリア(ケンジントン宮殿、ケープタウン、オールドデリー、ワイト島、バルモラル城)
・エリザベス1世(プラセンティア宮殿、セント・ポール大聖堂、ヴァージニア)
・メアリー1世(セントジェームズ宮殿、ノリッジ)
・メアリー・スチュアート(ホリールード宮殿、リンリスゴー城)

■Chapter4 スペインの王女たち
・イザベル1世(トレドの旧市街、サラゴサ、セビリア大聖堂、メスキータ)
・イザベル2世(イザベル2世橋、エル・エスコリアル修道院、マドリードの王宮、テトゥアンの旧市街)
・フアナ(ブルゴス大聖堂、フランドル地方、グラナダ)

■Chapter5 イタリアの王女たち
・エリザ・ボナパルト(コルシカ島、トスカーナ地方、ルッカ、ピオンピーノ)
・マリー・アメリー・ド・ブルボン(ナポリの歴史地区、カゼルタ宮、パレルモ)
・ルクレツィア・ボルジア(バチカン、フェラーラ、スビアーコ)

■Chapter6 北欧の王女たち
・クリスティーナ(ストックホルムの街並、ローマ、ポメラニア地方)
・キャロライン・マティルダ・オブ・ウェールズ(ツェレ城、クリスチャンボー城、クロンボー城)

■Chapter7 ロシアの王女たち
・エカチェリーナ2世(エルミタージュ美術館、エカテリーナ宮殿、マリインスキー劇場、クリミア)
・エリザヴェータ・ペトロヴナ(モスクワ、カレリア地方)

■Chapter8 ギリシャ近郊の王女たち
・アマーリエ・マリー・フリーデリケ・フォン・オルデンブルク(アテネのヘロデスアティコス音楽堂、バンベルク)
・カタリーナ・コルナーロ(ヴェネツィア、キプロス)




カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)