MdNの本

美しいポートレートを撮るためのポージングの教科書

美しいポートレートを撮るためのポージングの教科書

美しいポートレートを撮るためのポージングの教科書

女性をきれいに撮りたい、撮られたい人のために、目からウロコのテクニックが満載!美しいポーズの基本、教えます。

清水 麻里 著/薮田 織也 著
B5変形判 / 144P
ISBN978-4-8443-6643-0 / 価格(本体2,000円+税)
2017年02月02日発売

女性のポートレートを撮りたいアマチュアカメラマンからハイアマチュア、プロのフォトグラファーを目指す人までを対象に、女性モデルを美しく撮るためのポージングの基本ポーズやルールとテクニック、さまざまなシーン別ポージングのバリエーション、撮る前の準備やNG事項、きれいに撮るための撮影の基礎などについて、撮り手側だけでなく撮られ手側のモデルにとっても参考となるべき内容を一冊にまとめたポートレートポージングの教科書です。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
はじめに

■第1章 美しいポージングをするためのコツ
01 3大ポージング「立ち」「座り」「寝」
02 ポージングの重心は「腰」に置く
03 体の面と線を意識しよう
04 美しく見せるには関節をすべて曲げる
05 関節をひねることで美しく見せる
06 ボディラインを美しく見せるその他のテクニック
 ●COLUMN[ポートレートの撮影マナー] シャッターはリズムよく

■第2章 各ポージングの基礎
01 「立ち」ポーズを決めるのは「軸足」と「遊び足」
02 脚をより長く見せる「低い椅子座り」の「N字」ポーズ
03 「高椅子座り」ポーズで全身を見せながら脚線美を強調
04 体を支える部位が多い自由度の高い「床座り」のポージング
05 限りなく自由度の高い「仰向け寝」のポージング
06 女性の妖艶さを演出する「うつぶせ寝」ポーズ
07 動作の流れを意識したバリエーション
08 体のパーツ毎に見せ方を工夫する1 ー手のポージング
09 体のパーツ毎に見せ方を工夫する2ー腕・脚のポージングー
10 体のパーツ毎に見せ方を工夫する3 ー顔のポージングー
 ●COLUMN[ポートレートの撮影マナー]フレーミングにおけるコミュニケーション

■第3章 シーン別ポージング実践編
01 線と明度で奥行きを出し旧家に嫁いだ女性の心象を表現
02 透き通った白い肌を光で強調し座りポーズで大きく見せる
03 螺旋階段の曲線を活かした立ちポーズで撮影する
04 影を蜻蛉の翅に見立てたポージング
05 奥行きのない平面的な場面で女性を魅力的に撮る
06 部位を隠して魅力を倍増させるポージング
07 柔らかい朝の光で健康的な明るい妖艶さを撮る
08 水の効果を活用して女性の色気を表現する
09 奔放なポージングで小説のヒロインになりきる
10 芝生や樹木に囲まれた場所で色かぶりを抑えてアオリ撮影する
11 薄暗く厳かな境内で派手さを抑えて撮影する
12 木漏れ日を浴びた女性を優しいイメージで撮影する
13 超望遠と魚眼レンズの特性で2つのポートレートを撮影する
 ●COLUMN[ポートレートの撮影マナー]雰囲気作り

■第4章 ポージング準備編
01 柔らかくほぐれた笑顔のために表情筋トレーニング
02 全体のアウトラインを意識した衣装を準備する
03 ナチュラルなメイクがポートレート撮影の基本
04 ポートレート撮影で用意しておきたい10のグッズ
05 いざという時にすぐできる体のトラブル対策
 ●COLUMN[ポートレートの撮影マナー]ファインダーから目を離したら赤の他人

■第5章 魅せる写真にするための知識
01 フレーミングをモデルと共有しよう
02 線と面を意識したフレーミングが成功のカギ
03 光の読み方とキャッチライトの入れ方を知る
04 色彩と明度をコントロールして見る人の視線を集める
05 本能で視線を集める明るさ、赤色、人の顔
おわりに


カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)