MdNの本

ロマンスの溢れる風景 大切な人といつか行きたいときめきの場所

ロマンスの溢れる風景 大切な人といつか行きたいときめきの場所

ロマンスの溢れる風景 大切な人といつか行きたいときめきの場所

大恋愛の舞台、愛が成就する場所、愛を語りたくなる風景

MdN編集部 編
B5変形判 / 160P
ISBN978-4-8443-6589-1 / 価格(本体1,800円+税)
2016年06月27日発売

悲劇の名作として有名な『ロミオとジュリエット』の舞台となったヴェローナ、『魔女の宅急便』や『紅の豚』のモデルになったといわれているドゥブロヴニク、鳴らせば願いが叶うという言い伝えが残るブレッドの聖マリア教会、幼き日のモーツァルトがマリー・アントワネットに求婚したシェーンブルン宮殿など、心惹かれる逸話と風景を厳選して収録。極上の美しい風景写真とともに、胸に響くロマンスを愉しめます。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本
















目次

クリックすると開きます

【目次】
■chapter1 神話、伝説が残る詩情豊かな風景
ヘラクレスが愛した女神が眠る「世界一美しい海岸」/アマルフィ:イタリア、おとぎの世界に鳴り響く思いが込められた鐘の音/ブレッド:スロベニア、都市を正当な王の元へ返した英雄が幸福をもたらす/ブリュッセル:ベルギー、村人の恩を忘れることなく今でも街を守る美声の人魚/ワルシャワ:ポーランド………etc

■chapter2 貴族、王族の恋愛の舞台となった風景
後の仏国王妃マリー・アントワネットに幼きモーツァルトが求婚/シェーンブルン宮殿:オーストリア、フランス絶対王政の象徴で語られる王侯貴族の愛の物語/ヴェルサイユ宮殿:フランス、フランスの美の象徴たる宮殿でフランス王と出会った少女/フォンテーヌブロー宮殿:フランス………etc

■chapter3 文学、映画に登場する憧れの風景
トラップとマリアが出会い、子供たちの清らかな歌声が響く/ザルツブルク:オーストリア、ハイジの風景に流れ落ちる、詩人が創作意欲を掻き立てる霧の滝/グリンデルワルト:スイス、湖に寄り添うような「世界で一番美しい湖畔の街」/ハルシュタット:オーストリア………etc

■chapter4 恋人と訪れたい美しい風景
『眠れる森の美女』のように輝かしい中世の時を取り戻した街/チェスキー・クルムロフ:チェコ、可笑しな名前の塔がニョキニョキと立つ絵本のような旧市街/タリン:エストニア、崖の上の小道から地中海ブルーを眺めつつ語らう愛/チンクエテッレ:イタリア、世界初の都市計画による統一された美が輝く広場/シエナ:イタリア………etc

■chapter5 画家、作曲家が愛した風景
メディチが支配しルネサンス黄金時代を築いた芸術の街/フィレンツェ:イタリア、ルネサンスの画家が愛した糸杉が立つ美麗な景色/ヴァル・ドルチャ:イタリア………etc

■chapter6 色鮮やかなかわいらしい風景
映画『郵便配達人』の舞台になったパステルカラーに彩られる島/プローチダ島:イタリア、ミルキーブルーのエーゲ海で輝く「白い宝石」/ミコノス島:ギリシャ………etc