MdNの本

プロとして恥ずかしくないIllustratorの大原則 改訂四版

プロとして恥ずかしくないIllustratorの大原則 改訂四版

プロとして恥ずかしくないIllustratorの大原則 改訂四版

クリエイターなら必ず知っておきたい知識と技術を徹底解説! 大切な基礎から最新テクニックまでが分かる改訂四版、ついに登場!

MdN編集部
A4変型判 / 160pP
ISBN978-4-8443-6280-7 / 価格(本体1,800円+税)
2012年08月23日発売

Illustratorの基礎から、各種機能、効率的な使い方をはじめ、さまざまなテクニックとアイデアを多彩な内容とともに収録した、Illustratorを使う方のための最強教則ムック、3年ぶりの大改訂版です。CS6で搭載された新機能やCS5から強化されたツール類はもちろん、Illustratorの真髄ともいうべきペンツールの使い方や描画機能、現場で必ず注意しておきたいポイントや知識など、プロならではの実践的な使い方や、これだけはマスターしておきたいさまざまな技を、多くの図版と作例でグラフィカルに解説しています。さらに、これらのテクニックを駆使して作るイラストとデザイン作例とその作成手順も多数掲載。初心者からプロのクリエイターまで、すべての方にとっての必読の一冊です。旧バージョンの使い方のままでは、とてももったいない!あなたもIllustratorの今どきの流儀を知って、これからのクリエイティブワークに是非活かしてください!

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

ページイメージ

クリックすると折りたためます
■ページ見本










目次

クリックすると開きます

【目次】
Part 1 Illustrator CS6の新機能

1-1 Illustrator CS6の新しくなったインターフェイスを確認
1-2 作業効率をアップさせるCS6の新機能&機能強化
1-3 イラストを描くことが楽しくなる描画の新機能と機能強化
知っておきたいIllustratorの知識1 Illustrator 10.0~CS6の機能一覧表


Part 2 Illustratorの機能とツールの大原則

2-1 Illustrator CS6のワークスペースとツール
2-2 Illustratorの作業に欠かせないパネルの使い方をマスターする
2-3 Illustratorをより使いやすくする環境設定の各種項目を理解する
2-4 使用する目的に応じて作り分ける新規ドキュメント作成
2-5 アートボードの使い方と設定方法をマスターする
2-6 Illustratorの描画の基本「塗り」と「線」を理解する
2-7 ベジェ曲線を自由に操り、思い通りの線を描く
2-8 Illustratorの描画機能と操作方法を正しく学ぶ
2-9 オブジェクトの選択方法を正しく理解する
2-10 オブジェクトやアンカーポイントを移動・整列するための基本知識
2-11 オブジェクトを自在に変形 変形ツールと変形コマンド
知っておきたいIllustratorの知識2 Adobe Illustrator CS6 キーボードショートカット その1


Part 3 Illustrator使いこなしの原則

3-1 カラーの使い方とグラデーションを極める
3-2 自由自在に塗りを適用 ライブペイントの基本を学ぶ
3-3 Illustratorの透明効果を用いて透け感の美しいグラフィックを作る
3-4 平面のオブジェクトを立体的に 3D効果を活用したグラフィック
3-5 パースを付けてよりダイナミックに 遠近グリッドの使い方を極める
3-6 Illustratorで写真画像を自在に操る方法を学ぶ
3-7 Illustratorで文字の操作と編集を極める
3-8 ロゴ作りのアイデアとテキスト加工のテクニック
3-9 段落設定でIllustratorの文字組みを極める
3-10 Illustratorで自由度の高い表組みを作成する
3-11 グラフツールの使い方を理解し、基本のグラフを作成する
3-12 グラフを飾るアイデアと美しく仕上げるテクニック
3-13 Illustratorで地図を描く基本のテクニック
3-14 地図デザインのアイデアと効率よく仕上げるテクニック
3-15 IllustratorでWeb用素材を作成するための基礎知識
3-16 Illustratorの印刷データ 作成・入稿時の注意点
3-17 PDFファイルの作成機能を活用し、データの受け渡しをスムーズにする
知っておきたいIllustratorの知識3 Adobe Illustrator CS6 キーボードショートカット その2


Part 4 プロのテクニックから学ぶIllustratorの大原則 ─ イラスト編

4-1 ブラシを駆使してイラストを描く
4-2 ライブトレースで描くイラスト
4-3 各種グラデーションツールで描く写実的なイラスト
4-4 モノクロの繊細な線で表現する緻密なイラスト
4-5 線の強弱で躍動感を演出するイラスト
4-6 下絵をトレースして精緻に描く人物イラスト
4-7 グリッドを使った奥行きのある構図のリアルイラスト
知っておきたいIllustratorの知識4 内容や目的に応じて使い分けたい、文字組みアキ量設定


Part 5 プロのテクニックから学ぶIllustratorの大原則 ─ デザイン編

5-1 グラフィックを筒状にカールする「柱巻き」ロゴのフライヤー
5-2 パターンスウォッチを使用して編み込みの皮を表現する
5-3 線幅ツールを使用して仕上げるアールヌーボー風蔦デザイン
5-4 オリジナル文字をタイトルに使った印象的な書籍の装丁
5-5 3Dや線のグラデーションで作るWebページのビジュアル
5-6 3D効果で作るリボンのパーツ
5-7 Illustratorの機能のみでアンティークな紙の質感を表現する
5-8 身近な日用品をモチーフに使った雑誌の特集記事
5-9 線にグラデーションを適用して、幻想的なイメージを簡単に作成する

関連記事があります

  • イラストレーション メイキング・スタイル14

    MdN イラストレーション メイキング・スタイル14

  • かんたんイラスト講座

    MdN かんたんイラスト講座

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)

カスタマーレビュー(出典:amazon.co.jp)