デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

ON HTML5 FIELD 第1回(後編)

ニュース

ON HTML5 FIELD 第1回(後編)


連載

ON HTML5 FIELD

【第1回】Web制作をとりまく現状から考える「いまHTML5を学ぶということ」(後編)
2011年11月10日
TEXT:村岡正和


既にWebサイト、Webアプリケーション制作の現場において実用可能な技術であり、実際に制作事例も増えつつあるHTML5。Web制作者は近く訪れるHTML5時代に備えて何を学べばいいのだろうか?今回はWebデザイナー、Webプログラマー、Webディレクターそれぞれの立場から訪れる変化と学ぶべきポイントを紹介する。

>>> 目次はこちら



■Webデザイナーに知ってほしいHTML5制作の考え方
スマートフォンでのUI/UXを含めたデザイン表現は、PCとは異なる。そこに対する考え方、直感力を経験的に養っておくことは、Webデザイナーには特に重要なことではないだろうか。

スマートフォンでは従来のWebデザインに加えて考慮しなければならな点がいくつか存在する。小さな画面サイズ、機種ごとに異なる画面比率、端末の向きによって変わる画面表示などだ。このように敷居が高そうな要件に対してもHTML5を採用すれば、制作の負担を軽減できる可能性が高い。具体的な技術については、Webデザイナーが抑えておきたいポイントとして連載第5回目に詳説する予定だ。



■Webプログラマーに知ってほしいHTML5制作の考え方
HTML5はWebアプリケーションプラットフォームとして様々な機能を備えており、HTML5を活用することがWebアプリケーションに飛躍的な発展をもたらすということは、今ここで解説しなくとも多数のHTML5関連記事がよく説明しているところである。

スマートフォン向けWebブラウザでは、HTML5の機能が十分に使える。しかもPCと異なり、HTML5に非対応のブラウザやJavaScript利用の可否について配慮することは基本的にない。その点で現時点ではHTML5 Webアプリケーションを開発する環境としては最適と言える。そしてスマートフォン上で動作するHTML5 Webアプリケーション制作においては、即戦力となるWebプログラマーが強く求められている。今スマートフォンHTML5制作のノウハウを身につけておくことは、Webデザイナーと同様に重要なのだ。

HTML5でのWebアプリケーション開発はJavaScriptを使ってフロントエンドに機能の多くを実装する傾向がある。今までサーバーサイドプログラミングで実装していた機能をフロントエンド(クライアントサイド)に持たせることによって、サーバー側の負荷を軽減できる他にも様々なメリットがある。このことを中心として、Webアプリケーション開発においても、従来とは異なる考え方が必要になってきている。詳しくはWebプログラマーが抑えておきたいポイントとして第6回目で解説していきたい。



■Webディレクターに知ってほしいHTML5制作の考え方
以上、WebデザイナーとWebプログラマーに向けてHTML5を簡単に紹介した。細部については次回以降の連載で触れていくことにする。

一方でWebプログラマー/デザイナーを取りまとめ、クライアントとの交渉までを担当するWebディレクターに求められる考え方にも変化があるだろう。技術が多様化することで知識の習得はもちろんのこと、技術を要求仕様に反映させるテクニックはより高度に求められる。加えて多くのクライアントが持っているであろう「バズワードとしてのHTML5」という知識といかに闘うか、という点はについては筆者もいろいろな体験があった。第7回ではそのような点について、Webディレクター向けに筆者の経験談からくる対策を提示したい。



■時代が求めるWeb制作者のすがたを考える
HTML5の登場により、Webの進化は確実に加速した。進歩が早く1年先のことでさえの予測が難しいIT業界にあっても、Web界隈の進化は一段うわてのようにも見える。そのような中でWebを仕事にしている我々は、変化にどう対応していけばいいのだろうか。そして我々はどこに向かうのだろうか。

HTML5時代のWeb制作はどのようなものか。またそれに携わるWeb制作者に求められることとは?それを考える上でWebが将来どのように発展していくのかを見据える必要があると思う。Webの行く末はWeb制作者の行く末でもあるのだ。

次回はHTML5とその次のHTMLに関する議論やHTML5に関連する他のWeb技術関連の策定状況を紹介しつつ、Web制作という仕事が将来どのように変わっていくのかを考えてみたい。




村岡正和氏近影

[筆者プロフィール]
村岡正和(むらおかまざかず)●神戸でITシステム開発、コンサルティングを手掛けている。HTML5-WEST.jpの代表として関西でHTML5関連の話題を盛り上げる活動を行っているほか、さまざまなコミュニティ活動に関わっている。
HTML5-WEST.jp:http://www.html5-west.jp/
Twitter:http://twitter.com/#!/bathtimefish



HTML5の最新情報が学べるセミナー
「For Web Designer and Web Developer HTML5 Work Up Seminar」

主催:株式会社パソナテック 費用:無料 場所:東京都千代田区大手町2-6-4
詳細はこちら http://www.pasonatech.co.jp/ca/html5/


■直近スケジュールとセミナー内容

DEVICE ACCESS編 11月15日(火)19:00-21:00
【内容】デバイスの位置情報、傾き・加速度・タッチパネル利用
【詳細および申し込み】http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=3235

PERFORMANCE&INTEGRATION編 11月29日(火)19:00-21:00
【内容】Webアプリケーションにおけるパフォーマンス向上
【詳細および申し込み】http://www.pasonatech.co.jp/event/index.jsp?no=3236

CONNECTIVITY編 12月06日(火)19:00-21:00
【内容】Webアプリケーションにおけるリアルタイム通信
【詳細および申し込み】Coming Soon



>>> 目次に戻る

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース