デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

「第17回全国中学高校Webコンテスト」の受賞作品が決定

ニュース

「第17回全国中学高校Webコンテスト」の受賞作品が決定


「第17回全国中学高校Webコンテスト」の受賞作品が決定

「全国中学高校Webコンテスト」Webサイト (URL: http://webcon.japias.jp/ )
「全国中学高校Webコンテスト」Webサイト
(URL:http://webcon.japias.jp/

特定非営利活動法人 学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)の主催による「第17回全国中学高校Webコンテスト(旧TQコンテスト)」にて、受賞作品が決定し、授賞式が行われた。同コンテストは、3〜6人でチームを作り、自分たちが興味のあるテーマでWeb作品を作って競い合う企画。2014年5月から募集が開始された第17回は、全国から382チーム(1574人)の応募があり、3段階の審査を経た20チームのファイナリストがプレゼンテーションおよび最終選考会に臨んだ。

総合的な審査の結果、最優秀賞/文部科学大臣賞に決定した作品は「小型風車制作記」(URL:http://diy-windmill.jp/)。東京都立小石川中等教育学校の佐藤圭一郎くん/星悠樹くん/田川晴夏さんが制作した作品で、小型風車の制作を通して自然エネルギーの研究をしている3名が、自分たちの制作過程や実験内容を分かりやすく整理してまとめている。同チームには「日本オラクル特別賞」も授与され、副賞としてメンバー全員にハイブリッドPCが贈呈された。そのほか、経済産業大臣賞には「Space Debris〜秒速8kmの先に〜」(神奈川大学附属高等学校/URL:http://spacedebris.jp/)、総務大臣賞には「女性の輝く未来の扉」(芝浦工業大学柏中学校/URL:http://futuredoorbrightwomen.jp/)が選出されている。

なお、本コンテストではドメイン名をWebサイト制作における重要な1つの要素として位置付けており、協賛を務める株式会社日本レジストリサービス(JPRS)によって、JPドメイン名の登録を希望するチームに汎用JPドメイン名の提供が行われた。作品をアピールするうえで最も効果的なドメイン名を選択した作品に贈られる「ベストドメインネーミング賞(JPRS特別賞)」は、「写真がもっと好きになる」(岐阜県立岐阜総合学園高等学校)に決定。URLは http://photo-lover.jp/ もしくは http://写真好き.jp/ で、覚えやすい単語による作品内容のストレートな表現が高く評価されている。株式会社日本レジストリサービスは、受賞チームに副賞として電子辞書を贈呈。また、同社からはコンテストに参加した全チームに対して、ドメイン名やDNSの仕組みを漫画で学べる小冊子『ポン太のネットの大冒険〜楽しくわかるインターネットのしくみ〜』(URL:http://jprs.jp/related-info/study/)も提供された。

特定非営利活動法人 学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)
URL:http://japias.jp/
2015/02/23

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース