デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

ロゴというものの歴史を知り、実際に制作してみる全2回の講座「はじめてのロゴ」

ニュース

ロゴというものの歴史を知り、実際に制作してみる全2回の講座「はじめてのロゴ」


ロゴというものの歴史を知り、実際に制作してみる全2回の講座「はじめてのロゴ」

株式会社OFFICE HALOは、同社が運営するカルチャースクール「おとなのアート&デザインの学校 CORNER(コーナー)」(東京都目黒区)において、2016年2月7日(日)と2月14日(日)に全2回の講座「はじめてのロゴ」を開講する。

同校は、アートやデザインを学ぶのは初めてという20代〜40代の社会人に対し、実際に業界で働くプロによる質の高い講座を提供するカルチャースクール。講義とワークショップを組み合わせた「アートの見かた講座」「はじめての写真加工」「デッサン超入門」などが受講できる。

「はじめてのロゴ」は、“ロゴ”というものがなぜ生まれたのか、その役割は、有名なロゴのパーツや色使いはどうなっているのか、など、ロゴの歴史から実際のロゴ制作までをレクチャーする。デザインに興味を持つ受講者や講師と交流しながら、アートやデザインの第1歩として、自分のオリジナルロゴを作ったり、デザインすることができる内容となっている。

受講講座の風景(イメージ)
受講講座の風景(イメージ)

講師は三木崇史(グラフィックデザイナー、アートディレクター)。受講料は全回1万2500円/1回6500円(1月12日まで早割)。定員は先着42名。
 
「はじめてのロゴ」のお申し込みはこちら


おとなのアート&デザインの学校 CORNER
URL:http://art-corner.jp/
URL:https://www.atpress.ne.jp/news/83479
2015/12/18

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース