デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

元旦の天気を事前にチェック! ウェザーニューズが「初日の出情報」を提供開始

ニュース

元旦の天気を事前にチェック! ウェザーニューズが「初日の出情報」を提供開始

元旦の天気を事前にチェック! ウェザーニューズが「初日の出情報」を提供開始

初日の出情報
初日の出情報

株式会社ウェザーニューズは、2016年の初日の出の天気見解を発表するとともに、大晦日に初日の出情報をスマートフォンに届けるサービス「初日の出情報」を提供開始した。

同社の発表によると、元旦は北日本を中心に冬型の気圧配置となるため、太平洋側ほど冬晴れで、初日の出を見られるチャンスがあるという。とくに、ご来光を拝むなら四国や九州南部など西日本の太平洋側がおすすめで、関東は湿った東風によって雲が広がりやすく、日本海側も寒気の影響で雲のすき間からとなりそうとのこと。ただし、低気圧が通過するタイミングによって雲の広がるエリアが変わる可能性があるため、最新の天気予報を確認するよう案内している。

同社は、大晦日に元日の天気予報を届ける通知サービス「初日の出情報」を提供開始する。同サービスでは、現在地周辺の予報が通知され、さらに詳しい情報を確認したい場合は、通知画面をタップすることで現在地周辺の1時間ごとの予報や週間予報、初日の出を拝める場所がひと目でわかる「初日の出マップ」を確認できる。なお、iPhone/Androidアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「スマートアラーム」の“季節のたより”の設定をONにすると大晦日に通知が届く。

このほか同サービスでは、絶景の初日の出スポットを紹介する“初日の出ナビ”や、近くの初詣スポットを簡単に探せる“初詣情報”を提供する。さらに、1月1日限定で「ウェザーニュースタッチ」から初日の出の写真を送ると、写真の初日の出の色を画像解析し、そのタイプから2016年の運勢を占う“初日の出判定”や、1年後の自分に向けて写真付き手紙を送る“ソラレター”なども提供する。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース