デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

質疑応答で簡単に「確定申告書」が作成できる、会計ソフトfreeeが新機能を発表

ニュース

質疑応答で簡単に「確定申告書」が作成できる、会計ソフトfreeeが新機能を発表


質疑応答で簡単に「確定申告書」が作成できる、会計ソフトfreeeが新機能を発表

freee株式会社は4日、決算書作成や領収書管理機能などを搭載するクラウド会計ソフト「freee」に新機能を搭載し、質問に答えていくことで簡単に「確定申告書」を作成できるようになったと発表した。

ステップ型の新UIでは、住所など基本データの記入から、ふるさと納税の有無や控除についてなどの詳細データの記入まで、ガイドに沿ってパソコンの画面で入力していけば「確定申告書」が作成できる。入力画面は○×などの選択などで構成され分かりやすくなっている。

利用にはfreeeのアカウントが必要。freeeの料金は個人980円/月・法人1980円/月となっている。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース