デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

元の小さいサイズに戻るiPhone 6c、6色展開で2月に発売か!?

ニュース

元の小さいサイズに戻るiPhone 6c、6色展開で2月に発売か!?


元の小さいサイズに戻るiPhone 6c、6色展開で2月に発売か!?

iPhone6cのレンダリング画像(左の2点はiPhone 6s PlusとiPhone 6s)
iPhone6cのレンダリング画像(左の2点はiPhone 6s PlusとiPhone 6s)

米テック系ニュースサイト「9TO5Mac」や台湾のニュースサイト「MyDrivers」など、複数のニュースサイトがiPhone5sと同じ4インチサイズに戻るとされているiPhone 6cについて報じている。

多くのメディアを賑わせる、iPhone 6cの存在。回帰である4インチサイズの発売は既定路線のようだ。ニュースサイトではその詳細なスペックも紹介。iPhone 6s/6s Plusと同じA9プロセッサを搭載し、ストレージは16GB〜、RAMは2GB。NFCチップ搭載。感圧タッチの3D Touchは非搭載となっている。

カラーに関しては、廉価版として登場したiPhone 5cと同じく、多色展開となる。iPhone 5cがプラスチックのようなポリカーボネートでグリーン、ブルー、イエロー、ピンク、ホワイトの5色展開だったのに対し、iPhone 6cはメタリックで高級感を保ったままの6色で、iPhone 6sのシルバー・スペースグレイ・ゴールド・ローズゴールドに加え、ピンクとブルーが追加されると予想している。



バッテリーについては、iPhone 6sと遜色ない1642mAhのバッテリーを搭載しながらも、解像度は1136 x 640と抑えられるため、これまでより長持ちすると伝えている。

最新リークではスペック面で同じ見解だったが、価格面や発売時期については予想が分かれている。価格は、「9TO5Mac」では2年しばりで本体価格450ドルから、「MyDrivers」では615ドルからとなっている。発売時期は2月からとするサイトもあれば、1〜2月は生産時期で、3月に発表して4月に発売開始とするサイトもある。また、iPhone 6cではなくiPhone 7cとして9月にリリースされるとの報道もある。

「MyDrivers」に掲載されたiPhone 6cはプラスチックのようなボディ
「MyDrivers」に掲載されたiPhone 6cはプラスチックのようなボディ

9TO5Mac
URL: http://9to5mac.com/tag/iphone-6c/
2016/01/07

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース