デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」の月間ユニーク視聴者数が1100万人を突破

ニュース

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」の月間ユニーク視聴者数が1100万人を突破


ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」の月間ユニーク視聴者数が1100万人を突破

LINE LIVE
LINE LIVE

LINE株式会社は、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」において、サービス開始1カ月の月間ユニーク視聴者数が1100万人を突破したと発表した。

同サービスは、「LINE」の国内5800万人のユーザー基盤と高いアクティブ率、プッシュ通知機能の仕組みを活かしたライブ配信プラットフォーム。

「LIVE」公式アカウントやタレント、アーティスト、企業の公式アカウントを通じてプッシュで番組開始を通知し、ライブ配信形式の映像・番組をLINEアプリ上にて無料で視聴することが可能で、ランチトーク番組「さしめし」や、人気アーティスト・タレントによる個人配信番組など「LIVE」でしか見ることができない番組も配信されている。

また、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが出演する「アツシメーカー」では、「LIVE」アプリのコメント欄に書かれた意見を頼りに田村淳さんが行動するという企画が行われたり、アイドルグループ「μ’s(ミューズ)」による「ラブライブ!μ'sワンマンライブ映像(特別編集版)」において、ユーザー同士が音楽に合わせてコメントで合唱したりと、映像を介してユーザー間でコメントし合って盛り上がる新たな視聴体験が生まれているという。

また、TBSテレビ「第57回 輝く!日本レコード大賞」と連動し、テレビ放送直前まで番組出演アーティストの舞台裏の様子を配信した「日本レコード大賞舞台裏へ生潜入!出演者に直撃レポート」など、既存メディアと連動した番組も配信している。

これらの取り組みの結果、12月10日のサービス開始から1カ月間の月間ユニーク視聴者数は1100万人を記録した。また、1月9日時点で配信番組の延べ視聴者数も累計4300万人を記録した。

発表資料
URL:http://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1205
2016/01/14

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース