デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

Apple、iPhone 6s/6s Plusのバッテリ表示不具合の対処法を公開

ニュース

Apple、iPhone 6s/6s Plusのバッテリ表示不具合の対処法を公開

Apple、iPhone 6s/6s Plusのバッテリ表示不具合の対処法を公開

iPhone 6s
iPhone 6s

Appleは「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」のバッテリ表示に不具合があることを認め、その対処法を公開している。

不具合の内容は、実際のバッテリの残量と表示されるアイコンの残量が異なるというもの。時計の時刻設定を手動で行う事や旅行中に異なるタイムゾーンを渡る事が発生原因で、バッテリ残量の割合が更新されなくなってしまう。

対処法は、iPhone 6s/6s Plusを再起動してから、「設定」>「一般」>「日付と時刻」>「自動設定」と移動して「自動設定」をオンにする。

アップルでは「本問題を認識しており、原因と解決策を調査しています」としている。

サポートページ
サポートページ

Appleサポートページ
URL:https://support.apple.com/ja-jp/HT205727
2016/01/20

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース