デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

今日のGoogleロゴは八木秀次生誕130周年

ニュース

今日のGoogleロゴは八木秀次生誕130周年


今日のGoogleロゴは八木秀次生誕130周年

八木秀次生誕130周年を記念したロゴ
八木秀次生誕130周年を記念したロゴ

Googleは、2016年1月28日のロゴを、日本の工学者、実業家、政治家で、「八木・宇田アンテナ」の共同発明者として知られる八木秀次の生誕130周年を記念したデザインに変更した。2人の男性が屋上の上でアンテナの方向を調整すると、ほかの家の屋根にもアンテナが登場するというアニメーションになっている。

八木秀次は1886年1月28日、大阪市生まれ。電気工学が専門の工学者で、宇田新太郎と開発した「八木・宇田アンテナ」の共同発明者として知られる。八木は同アンテナの発明をもとに八木アンテナを創業し、その後、東京工業大学や武蔵工業大学などの学長も務めた。

そのほかの「今日のGoogleロゴ」はこちらを参照ください。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース