デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

オウルテック、Kailh社製の“青軸”メカニカルキースイッチを採用したキーボード2種を発売

ニュース

オウルテック、Kailh社製の“青軸”メカニカルキースイッチを採用したキーボード2種を発売


オウルテック、Kailh社製の“青軸”メカニカルキースイッチを採用したキーボード2種を発売

「OWL-KB109BLJP-BK」
「OWL-KB109BLJP-BK」

株式会社オウルテックは、Kailh社製のキースイッチ「青軸」を搭載したメカニカルキーボード2種を、2月上旬に発売する。製品ラインナップは、日本語配列109キーを採用した「OWL-KB109BLJP-BK」と、日本語配列92キーを採用した「OWL-KB92BLJP-BK」。量販店ならびに直販サイト「オウルテックダイレクト」にて販売が行われる。

両モデルはUSB接続式のモデルで、パソコンではWindows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vistaに対応。キーピッチは19mm、キーストロークは4mmで、約5000万回の打鍵が可能な剛性を備えている。Kailh社製「青軸」キースイッチは、“カチャカチャと”心地良いクリック音と押し上げ圧の軽いキータッチが特徴。Nキーロールオーバーにも対応しており、USB接続時には最大6キーまでの同時押しでもキー入力が認識される。

製品には、ゲーム用予備キー×4 / キー引抜工具が付属。109キーモデルにはパームレストとPS/2変換コネクタ、92キーモデルにはUSBケーブルも同梱されている。本体サイズおよび重量は、109キーモデルが448(幅)×35(高さ)×149(奥行)mm / 1.16kgで、92キーモデルが370(幅)×29(高さ)×140(奥行)mm / 1kg。

株式会社オウルテック
URL:http://www.owltech.co.jp
2016/01/28

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース