デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

日産が真剣に猫の命を守る「#猫バンバン プロジェクト」を発足

ニュース

日産が真剣に猫の命を守る「#猫バンバン プロジェクト」を発足


日産が真剣に猫の命を守る「#猫バンバン プロジェクト」を発足

プロジェクトロゴ
プロジェクトロゴ

日産自動車株式会社は26日、冬に多発する、車のエンジンルームなどに猫が入り込んで被害に遭う事故を未然に防止するため「#猫バンバン プロジェクト」を発足、特設サイトを公開した。

本プロジェクトは、寒い冬に暖をとるため猫が車のエンジンルームやタイヤの隙間などに入り、エンジンベルトなどで犠牲になる事故を減らすためのもの。日産では、2015年11月にツイッターの公式アカウントで「#猫バンバン」を発信したところ、約8000リツイートと大きな反響があり、更なる認知拡大を図るとしている。

日産のツイートに反応して漫画にしたANIMALiveの公式アカウント
日産のツイートに反応して漫画にしたANIMALiveの公式アカウント

プロジェクトが推進しているのは非常に簡単な3ポイント。まずは車に乗る前にボンネットをバンバン叩き、ぬくぬくしている猫に待避を促す。また、「#猫バンバン」ステッカーを作成し、抽選で100名にプレゼントする。ラストは世界にこのアクションを広めるため「#猫バンバン」をシェアすることを勧めている。

取り組みは早速アメリカの日刊掲載新聞ウォール・ストリート・ジャーナル(THE WALL STREET JOURNAL)などに取り上げられ、広まる気配を見せている。

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事
ウォール・ストリート・ジャーナルの記事

特設サイト
URL:http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/
2016/01/28

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース