デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

髙島屋とドコモ、dポイント活用で業務提携

ニュース

髙島屋とドコモ、dポイント活用で業務提携

髙島屋とドコモ、dポイント活用で業務提携

利用イメージ
利用イメージ

株式会社髙島屋と株式会社NTTドコモは、共同で新たなサービスを提供するための業務提携に合意したと発表した。

今回の業務提携により、全国の髙島屋の買物の際にdカードやdポイントカードを提示することにより、購入1回につき、購入額100円(税抜)ごとに1ポイントのdポイントを貯められるサービスを2016年8月をめどに開始する。貯まったdポイントは、1ポイント1円(税込)として髙島屋での買物に利用できる。

さらに、4月1日から、全国の髙島屋での買物の決済にdカードなどを利用すると、購入額100円(税込)ごとに、通常の決済による1ポイントに加えて、さらに1ポイント(合計2ポイント)が貯まる。また、4月1日から7月31日の間は、dカードなどを髙島屋での買物の決済に利用すると、さらに1ポイント(合計3ポイント)を進呈するキャンペーンを実施する。

また、4月の利用分から、髙島屋のクレジットカードであるタカシマヤカード(ゴールド)またはタカシマヤカードをドコモの通信料金などの決済に利用すると、タカシマヤポイントを通常の2倍進呈する。タカシマヤカード(ゴールド)の場合、通常100円(税込)ごとに1ポイントが2ポイントとなる。タカシマヤカードの場合は、通常200円(税込)ごとに1ポイントが2ポイントとなる。

このほか、両社のアセットを活用して、送客などを目的としたマーケティング施策を共同で実施することも検討する。その第一弾として、周辺開発により来街者の増加が見込まれる髙島屋新宿店(新宿南口)周辺におけるエリアマーケティングを2016年春の開始に向けて取り組む。さらに、dマーケットなどのオンラインビジネスにおける協業やドコモショップにおける送客施策、ドコモグループ会社とのビジネスにおける連携などを検討する。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース