デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

攻殻機動隊とコラボのJNSA、漫画で明日の素子となるハッカー仲間を募集

ニュース

攻殻機動隊とコラボのJNSA、漫画で明日の素子となるハッカー仲間を募集


攻殻機動隊とコラボのJNSA、漫画で明日の素子となるハッカー仲間を募集

「攻殻機動隊×官民連携サイバーセキュリティ月間」 ©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
「攻殻機動隊×官民連携サイバーセキュリティ月間」
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

情報セキュリティの保護活動を行う特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、官民連携サイバーセキュリティ月間の企画として、攻殻機動隊とコラボした特設サイトを開設している。

サイバーセキュリティ月間は、JNSA・内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)・独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)情報処理技術者試験センターの“官”と「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の“民”が協力して、国民にサイバーセキュリティの重要さを伝えるプロジェクト。期間は2月1日から“サイバーの日”である3月18日まで。

NISCの作戦指令「我々とともにネットを守るんだ!」 ©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
NISCの作戦指令「我々とともにネットを守るんだ!」
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

特設サイトでは、脚本:藤咲淳一・漫画:衣谷 遊の「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」コンビが描き下ろした啓発漫画「HUMAN-ERROR TRAPS」を無料で掲載。マルウェア感染やバックドアなど現代日本のネット社会でも脅威的な事例などを取り上げ、パスワードの保護や子供へのセキュリティ教育の重要さなどを訴えている。40ページの中では、草薙素子の電脳戦、バトーの荒事、サイトーの狙撃、トグサの足を使った捜査、かわいいタチコマなど、「攻殻機動隊」の魅力もたっぷり詰まっている。

また、漫画のラストのJNSAとNISCのスタッフの対談や特設サイトでは、明日の素子やバトーになれるような、セキュリティを守る人材も求めている。

「HUMAN-ERROR TRAPS」 ©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
「HUMAN-ERROR TRAPS」
©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

特設サイト
URL:http://cybersecurity.jnsa.org/
2016/02/02

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース