デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

「ヤフオク!」が太陽光発電所設備を出品、開始価格は1.61億円

ニュース

「ヤフオク!」が太陽光発電所設備を出品、開始価格は1.61億円

「ヤフオク!」が太陽光発電所設備を出品、開始価格は1.61億円

設備完成後イメージ
設備完成後イメージ

ヤフー株式会社は3日、同社のインターネットオークション「ヤフオク!」において、株式会社ウエストエネルギーソリューションが広島県三原市に保有する太陽光発電所設備を出品すると発表した。期間は2月12日〜19日、入札価格は1.61億円から開始される。

本オークションは、誰でも参加できるオープンなものではなく、参加者限定型オークション「メンバーズオークション」で実施される。入札希望者は、特設サイトの「お問い合わせ」からオークション開催者であるウエストエネルギーソリューション社に資料請求し、買取人として適格かどうかの審査を受ける。審査に通れば詳細資料が送られ、オークションに参加できる。

リユース!ジャパン プロジェクト
リユース!ジャパン プロジェクト

「固定価格買取制度」による売電の価格は年々下落しているが、本太陽光発電所設備は、経済産業省による「設備認定」を既に受けている施設であるため、電力買取価格は1kwhあたり32円(税別)となっている。

ヤフーでは、「設備認定」を受けている施設の購入ニーズが事業者間で高まっていること、また、インターネットオークションならば国内外から広く入札者を募集できることから、今回のオークションを開催するに至ったとしている。

発表資料
URL:http://pr.yahoo.co.jp/release/2016/02/03a/
2016/02/03

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース