デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

小さいiPhoneは3月15日発表で3月下旬発売か、価格は5〜6万円

ニュース

小さいiPhoneは3月15日発表で3月下旬発売か、価格は5〜6万円

小さいiPhoneは3月15日発表で3月下旬発売か、価格は5〜6万円

手前が「iPhone 5se」の予測画像
手前が「iPhone 5se」の予測画像

Appleの新製品「iPhone 5se」や「iPad Air 3」が登場するとされる発表会について、3月15日(日本時間3月16日)が有力であると多くの情報サイトが報じている。

Appleのリーク情報に強い9to5MacやBuzzFeedなどのテック系情報サイトは、情報筋やサプライチェーンからの話として、Appleの新製品発表イベントが3月15日に開催されるとしている。

多くのiPhoneユーザーが注目するのは、iPhone 5sと同じ小さな4インチサイズに戻る「iPhone 5se」の存在。小さいながらも、CPUは最新のiPhone 6s/6s Plusと同じA9チップを搭載し、ボディ・ディスプレイはiPhone 6から採用された先鋭的な湾曲デザインになり、改良されたカメラ、Appleペイ・ライブフォト対応となっている。価格も16GBモデルで450ドル(約5万2000円)〜と予測され、4インチより大きいボディが手に馴染まない層にとっては、かなり魅力的なデバイスとなっている。

これまでのAppleの発表から発売までのスケジュールを見てみると、iPhone 6s/6s Plusは2015年9月10日のイベントで発表し9月12日に発売開始、同じ廉価版と見られるiPhone 5cは2013年9月10日の発表で9月20日の発売だった。3月15日の発表会が実現すれば、「iPhone 5se」は3月下旬には発売開始となるはずだ。

9to5Macの記事
9to5Macの記事

また、中国サイトMyDriversは「iPhone 5se」に関する最新情報を掲載。iPhoneユーザーのうち3分の1がいまだに4インチ(iPhone 5/5c/5s)を使用しており、大画面になるiPhone 6以降の需要はそれほど高くないとしている。価格を抑え、サイズも4インチに縮小する「iPhone 5se」は、大きなニーズに合致すると論じている。なお、価格は3688元(約6万5500円)との予想。

MyDrivers
MyDrivers

その他のデバイスに関しては、2014年10月発売の前モデルから、長らく登場が待たれていた「iPad Air 3」も目玉の一つ。こちらも大幅な改良が施され、4KディスプレイやApple Pencil対応、背面カメラLEDフラッシュ搭載、4スピーカーシステム採用になると報じられている。この「iPad Air 3」は、販売が伸び悩む「iPad」シリーズの切り札としてAppleも大きな期待を寄せている。

9to5Macの記事
9to5Macの記事

Apple Watchに関しては、エルメスの新色、スポーツバンドの新カラー、ミラネーゼループの新バージョンが登場するとされ、完全に新素材となるバンドも用意されるとしている。

9to5Macの記事
9to5Macの記事

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース