デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

Cerevo、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の自動変形型「ドミネーター」を発売

ニュース

Cerevo、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の自動変形型「ドミネーター」を発売

Cerevo、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の自動変形型「ドミネーター」を発売

ドミネーター
ドミネーター

株式会社Cerevoは、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」の劇中と同様の自動変形機構を備えた「ドミネーター」を2016年3月に発売すると発表した。予約受付は2月18日に開始する。

同製品は、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」に登場する特殊拳銃を再現したスマート・トイ。監督の塩谷直義氏やデザイナーの石渡マコト氏の監修を受けて、ドミネーターの特徴である自動変形機構だけでなく、音声再生機能やLED発光、タッチセンサー制御、犯罪係数測定など、作品の世界観を忠実に反映した。

日本電産株式会社の協力により、同製品のためにカスタマイズした専用ギヤードモーターを搭載しており、「パラライザー」「エリミネーター」2つのモード間を対象の脅威判定に従って自動で変形する機構も搭載している。

また、劇中で登場する「犯罪係数」を再現し、ドミネーターを向けた相手の犯罪係数を測定して、測定結果を音声で読み上げられるほか、ドミネーターの先端に搭載したカメラの映像をスマートフォンアプリでストリーミング再生し、測定した犯罪係数とともに表示することもできる。相手の犯罪係数によってドミネーターが自動でエリミネーターに変形したり、トリガーをロックしたりする連携機能を搭載するほか、犯罪係数が表示された画面をキャプチャしてスマートフォンに保存することもできる。

キャラクターボイスは劇中同様に日髙のり子氏が担当し、100種類以上の声を完全録り下ろしで収録しており、「グリップをにぎる」「特定の人に向ける」などのシーンに応じて内蔵スピーカーから発声する。音声はスマートフォンのアプリから再生することもできる。

グリップ部にはタッチセンサーを搭載し、作中同様にグリップを握るとドミネーターが自動で起動するほか、不正ユーザーとしてトリガーをロックする設定も可能。本体には総数217個のフルカラーLEDを搭載し、通常時、変形時、執行時とモードに合わせて発光状態が変化する。

なお、基本機能は同じで、本体のグリップにウッド素材を採用し、公安局マークに削りのアルミ素材の台座と合成ルビーが付いた「SPECIAL EDITION」も発売する。

株式会社Cerevo
価格(税抜):79800円(SPECIAL EDITIONは89800円)
URL:https://dominator.cerevo.com/ja/
2016/02/08

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース