デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

受信時最大300Mbpsを実現、ドコモの新モバイルWi-Fiルーター

ニュース

受信時最大300Mbpsを実現、ドコモの新モバイルWi-Fiルーター

受信時最大300Mbpsを実現、ドコモの新モバイルWi-Fiルーター

Wi-Fi STATION N-01H
Wi-Fi STATION N-01H

株式会社NTTドコモは、PREMIUM 4Gに対応し、受信時最大300Mbpsの高速通信を実現したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01H」を2月17日に発売すると発表した。事前予約は2月5日に受付を開始する。

同製品は、PREMIUM 4G対応で、300Mbpsの高速通信を実現したモバイルルーター。2つの帯域を束ねるキャリアアグリゲーション技術を進化させて、3つの帯域まで拡大することで高速化を実現した。また、クアッドバンドLTEに対応したほか、屋内でも快適に通信することが可能な800MHzプラチナバンドにも対応している。無線LANは5GHz帯のIEEE802.11acに対応する。

LTEアンテナ内蔵クレードルで電波の弱い家の中でも快適にインターネット接続することが可能で、本体をクレードルにセットすると自動的にアンテナ感度が上がる。クレードルはイーサネットポートを搭載しているので、PCとLANケーブルで接続したり、ブロードバンド回線経由でインターネット接続したりすることもできる。

バッテリー容量は2500mAhで、省電力機能やBluetoothテザリング機能に対応。サイズは63×115×11mm、重量は約117g。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース