デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

全長140m長の石垣マルチ・プロジェクションが青森県の「弘前城雪燈籠まつり」で開催

ニュース

全長140m長の石垣マルチ・プロジェクションが青森県の「弘前城雪燈籠まつり」で開催

全長140m長の石垣マルチ・プロジェクションが青森県の「弘前城雪燈籠まつり」で開催

「弘前城石垣マルチ・プロジェクション」イメージ
「弘前城石垣マルチ・プロジェクション」イメージ

青森県弘前市では、2016年2月11日(木・祝)から2月14日(日)まで、弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)にて「第40回弘前城雪燈籠まつり」を開催。関連する特別イベントとして、2月13日(土)および2月14日(日)に、弘前城内濠で「弘前城石垣マルチ・プロジェクション」を展開する。時間は各日18:00 / 18:30 / 19:00 / 19:30 / 20:00 / 20:30からの回があり、本編上映の前にも映像作品の上映あり。高さ10m、幅140mを超える本丸石垣に、弘前市を象徴する映像が7面マルチ・プロジェクションで東映される。

「弘前城雪燈籠まつり」は「みちのく五大雪まつり」の1つで1977年にスタートした。200基に及ぶ大小さまざまな燈籠や雪像が公園内に配置され、天守や老松の幻想的なライトアップが行われるとともに、西の郭の蓮池周辺には蝋燭を灯した約300基のミニかまくらが並ぶ。この「弘前城雪燈籠まつり」の特別イベントとして実施される「弘前城石垣マルチ・プロジェクション」は、弘前市のこれまでの100年を描くことを軸に、今後さらなる発展を遂げていく弘前市を予感させることをテーマに、7面マルチ・プロジェクションでの映像投影を行う企画。映像テーマには「弘前城の世紀」編 / 「弘前相聞」編 / 「弘前百景」編があり、各編冒頭では弘前の桜を象徴的に表現した共通のジングル・タイトル映像を投影するとともに、「花筏」をイメージしたライティングでの空間演出も行われる。

■期間:
2016年2月13日(土)~2月14日(日)
※「第40回弘前城雪燈籠まつり」は2月11日(木・祝)〜2月14日(日)

■開催場所:
弘前城内濠
青森県弘前市下白銀町1 弘前公園内

■問い合わせ先:
弘前市 広聴広報課
tel. 0172-35-1194
url. http://hirosaki-moving.jp/
2016-02-13
2016-02-14
event


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース