デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

2006年度の木村伊兵衛賞受賞でも知られる本城直季氏の写真展「東京」がスタート

ニュース

2006年度の木村伊兵衛賞受賞でも知られる本城直季氏の写真展「東京」がスタート


2006年度の木村伊兵衛賞受賞でも知られる本城直季氏の写真展「東京」がスタート

(C)Naoki Honjo
(C)Naoki Honjo

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、2016年2月12日(金)から3月28日(月)まで、キヤノンギャラリーSにて本城直季氏の写真展「東京」を開催する。建造物が乱立する東京の街を上空から俯瞰して空撮した約50点の写真を展示。作品は全てキヤノン株式会社製の大判プリンタ「imagePROGRAF」でプリントされている。入場無料、休館日は日曜および祝日で、時間は10:00〜17:30。

本城直季氏は、1978年生まれで東京都出身の写真家だ。東京工芸大学芸術学部写真学科を卒業し、同大学院芸術研究科メディアアートを修了。実在の風景を独特のジオラマ写真のように撮影した写真集「small planet」で、2006年度の「木村伊兵衛賞」を受賞したことでも知られている。現在は、雑誌や広告など幅広い分野で活躍中。メトロポリタン美術館やヒューストン美術館にも作品が所蔵されている。本展で鑑賞できるのは、新しい高層ビルや工事中の建物などをジオラマ写真のように撮影した作品。経済の鈍化や人口減少に逆らい、変わり続ける東京の街が、日常的に住む場所ではありながらも、同時に仮想空間のような世界であることを想起させる。

■期間:
2016年2月12日(金)~3月28日(月)

■開催場所:
キヤノンギャラリーS
東京都港区港南2-16-6 キヤノンSタワー 1F

■問い合わせ先:
キヤノンギャラリーS
tel. 03-6719-9021
url. http://cweb.canon.jp/gallery/
2016-02-12
2016-03-28
event


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース