デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

1点ものの印刷物をスキャンして複製する東京カラー印刷の「そっくりカラー印刷」に注目!

ニュース

1点ものの印刷物をスキャンして複製する東京カラー印刷の「そっくりカラー印刷」に注目!


1点ものの印刷物をスキャンして複製する東京カラー印刷の「そっくりカラー印刷」に注目!

東京カラー印刷「そっくりカラー印刷」
東京カラー印刷「そっくりカラー印刷」

東京カラー印刷株式会社は、用紙の厚さ90kg以上の「チラシ・フライヤー印刷」のオプションとして、「そっくりカラー印刷」という名称のデータスキャンサービスを提供している。イラスト / プリント / 印刷物 / スナップ写真などの原稿または原本を入稿することで、そっくりそのままスキャニングして複製印刷を行ってもらえるサービスだ。誤って元データを削除してしまい、手元に完成品しか残っていない1点ものの印刷物の増刷などに活用できる。

>>>MdNの印刷通販比較サイトTOPへ戻る

この「そっくりカラー印刷」は、最大A3サイズまでのスキャニングに対応。原稿は拡大縮小せず、100%のサイズでスキャニングされる。レイアウトの一部素材としてのスキャニングは行っておらず、あくまでもそのまま複製して印刷する目的でのサービスだ。たとえば注文した「チラシ・フライヤー印刷」がA4で、原稿のサイズがB5であった場合、A4用紙の中心にB5原稿をスキャニングしたデータを配置して印刷。注文サイズと原稿サイズが異なっても印刷は進行するため、注意が必要とされる。

そっくりカラー印刷」を利用する際には、複製する原稿を封筒に入れて東京カラー印刷株式会社に送付。このとき、封筒にはWから始まる注文番号を記載する。郵送した原稿は、印刷完了後の商品の納品と合わせ、同梱もしくは別送にて返却。当然ながら、著作権や肖像権を侵害する恐れがあるものや、アダルト関係および公序良俗に反する原稿は受け付けられない。追加納期は2日。あくまでも、「チラシ・フライヤー印刷」のオプション商品としてセットでの注文のみの対応だが、元データを消去してしまって、いざというときに増刷を行えない事態は意外に多いので、大いに重宝されるサービスと言えるだろう。スキャニングの特性上、メタリックな表現 / 加工が行われた部分は黒ずんだり、立体部分のある原稿では影が出ることがあったりと、いくつかの制約はある。とはいえ、片面のみをスキャニングして、もう片面はデータからの印刷を行うなどのケースにも柔軟に対応してもらえるなど、実用的なサービスとして要注目だ。

東京カラー印刷株式会社
URL:http://www.tcpc.co.jp/
2016/02/12

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース