デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

日本エイサー、別売ブロックとの組み合わせで積み木のように拡張できるミニキューブ型PCを発売

ニュース

日本エイサー、別売ブロックとの組み合わせで積み木のように拡張できるミニキューブ型PCを発売

日本エイサー、別売ブロックとの組み合わせで積み木のように拡張できるミニキューブ型PCを発売

「Aspire Revo Build M1601-H12N」
「Aspire Revo Build M1601-H12N」

日本エイサー株式会社は、2016年2月19日(金)に、デスクトップPC「Aspire Revo Build M1601-H12N」を発売する。コンパクトなキューブ型のモデルで、狭い場所でも容易に設置することが可能。別売のブロックでオーディオ / HDD / パワーバンクの機能を追加でき、本体を除いて最大3ブロックまで積み木のような感覚で増設できる(HDDは2ブロックまで対応)。価格はオープン。

本製品はフル機能の小型PCながら、着脱式モジュールを追加することで自在にタワーPCも完成させられる製品だ。ベースモジュールである本製品の基本スペックは、CPUがCeleron N3050、メモリが2GB、内蔵ストレージが32GBのeMMCで、プリインストールOSにはWindows 10 Homeを採用。追加モジュールはマグネットによって配線不要で増設 / 固定できる。

別売モジュールの例として、「Acerオーディオブロック」は2個のマイクと2基のスピーカーを搭載。「Acerポータブル1TBハードドライブ」は容量1TBで、本体から取り外すことにより外付けHDDとしても活用できる。「Acerワイヤレスパワーバンク」はワイヤレス充電規格「Qi」に対応。単体では1万1960mAhのモバイルバッテリーとして使用できる。ベースモジュールである「Aspire Revo Build M1601-H12N」自体のサイズは約135(幅)×56(高さ)×135(奥行)mm。なお、別売モジュールには国内未発表のものも含まれる。

日本エイサー株式会社
価格:オープン
URL:http://www.acer.co.jp
2016/02/18

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース