デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

「とき」が旅するアートカフェ「現美新幹線」になって登場、4月29日運行開始

ニュース

「とき」が旅するアートカフェ「現美新幹線」になって登場、4月29日運行開始


「とき」が旅するアートカフェ「現美新幹線」になって登場、4月29日運行開始

イメージ
イメージ

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は18日、外観や内装を全てアート仕様にしたアートカフェ新幹線「現美新幹線」について、4月29日から運行開始すると発表した。運行区間は上越新幹線「越後湯沢~新潟間」(1日3往復)で、臨時列車「とき」号として運転される。一般発売は3月29日から、びゅう旅行商品は3月1日から発売開始される。

本プロジェクトは、新しい鉄道の未来を切りひらく取り組みの一つ。これまでの、「POKÉMON with YOU トレイン」、「TOHOKU EMOTION」、「SL銀河」、「越乃Shu*Kura」、「とれいゆ」に続く、特別列車となる。長岡の花火を描いた外観デザインは、写真家の蜷川実花が担当。

「POKÉMON with YOU トレイン」
「POKÉMON with YOU トレイン」

「TOHOKU EMOTION」
「TOHOKU EMOTION」

車内では、注目の現代アート作家の絵画、立体、写真、映像、テキスタイルなどの作品を中心に展示が行われる。また、菓子研究家・いがらしろみが監修した魚沼産米粉のバニラケーキや佐渡バターフィナンシェなどのスイーツや、燕三条で人気の「ツバメコーヒー」こだわりのコーヒーなどが楽しめるカフェ車両も接続されている。

車内展示イメージ
車内展示イメージ

カフェスペースイメージ
カフェスペースイメージ

提供メニューイメージ
提供メニューイメージ

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース