デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

規格サイズと違う少し“お洒落”な雰囲気!プリントパックが「正方形のパンフレット」を取扱開始

ニュース

規格サイズと違う少し“お洒落”な雰囲気!プリントパックが「正方形のパンフレット」を取扱開始


規格サイズと違う少し“お洒落”な雰囲気!プリントパックが「正方形のパンフレット」を取扱開始

プリントパック
プリントパック

株式会社プリントパックが運営する印刷通販プリントパックは、新商品「中綴じ冊子印刷(正方形サイズ)」の提供を開始した。この商品では、縦横比が1:1の中綴じ冊子を作成することが可能。作品集 / 情報誌 / 公演プログラム / 絵本 / 商品パンフレット / 会社案内 / 学校案内など幅広い用途に活用でき、一般的な規格サイズとは趣が異なる“ちょっとお洒落な”雰囲気を演出しやすいアイテムとなっている。

>>>MdNの印刷通販比較サイトTOPへ戻る

印刷物の判型には、A列やB列など一般的な規格の正寸が用いられることが多い。全紙からの紙取りの効率を良くしてロスを減らすとともに、他の印刷物と混ぜて収納などを行う際の取り扱いやすさを高められることなどが主な理由だ。つまり反対に、規格の正寸ではない判型を採用すると、多くの印刷物との差別化を図ることが可能。特に正方形のサイズは、縦型のサイズとも横型のサイズとも明確に違いを出すことができ、インパクトのある独特な雰囲気の演出を行える。もちろん、プリントパックの商品ラインナップには、従来通りの規格サイズに対応した「中綴じ冊子印刷」や「中綴じ冊子印刷(横型)」も用意されているので、目的や用途に応じて上手に使い分けると良いだろう。

プリントパックの「中綴じ冊子印刷(正方形サイズ)」は、8ページから64ページまでのフルカラーの中綴じ冊子の作成に対応。印刷用紙には、コート紙 / 再生コート紙 / マットコート紙 / 再生マットコート紙 / サテン金藤 / ハイマッキンレーアート / 上質紙の各種の斤量を選択できる。ただし、判型や納期によって選べる用紙は異なるため、事前の確認を怠らないことが大切だ。詳しくは、プリントパックのWebサイトにある「中綴じ冊子印刷(正方形サイズ)」の商品紹介ページに掲載されている価格表をチェックしよう。

プリントパック
URL:https://www.printpac.co.jp/
2016/02/22

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース