デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

雲を見る・知る・撮影する「雲の見本帳 基礎知識と見つけ方、撮り方がわかるビジュアルガイド」

ニュース

雲を見る・知る・撮影する「雲の見本帳 基礎知識と見つけ方、撮り方がわかるビジュアルガイド」

雲を見る・知る・撮影する「雲の見本帳 基礎知識と見つけ方、撮り方がわかるビジュアルガイド」



株式会社エムディエヌコーポレーションは、さまざまな雲の撮影法をまとめたガイド「雲の見本帳 基礎知識と見つけ方、撮り方がわかるビジュアルガイド」を2月25日に発売する。B5変型判/144P/オールカラー/2000円(税抜き)。

普段なんとなしに空を眺めると、雲と光の織りなす美しい瞬間が単純に「キレイだな」と思うときがある。そして何気なくスマホで撮影してSNSにアップすると、反響がけっこうあったりするものだ。そこには誰もが美しさとか珍しさとか、心惹かれるものがあるからだと思う。

本書はそんなとても身近にある「雲」を撮影するテクニックをこと細かにまとめたガイドだ。たしかに雲は、二度と同じものには出会えない被写体で、入道雲やうろこ雲など季節ごとにその特徴も変化する。動物のように見えたり、夕焼けとのコントラストが目を見張る美しさだったりと。

しかし改まって雲を撮影するとなっても、そううまくはいかない。著者の村井氏は「撮影は簡単そうに見えるのですが、実はとてもやっかいな相手」だと言う。そこで本書では、すてきな雲との出会いに必要な、「種類や特徴などの基礎知識」「出やすい条件・見つけ方のポイント」「美しく写真に残すための最適な撮り方」などを詳細解説している。

ある程度の予測ができると、お目当ての雲に出会える可能性が広がる。それぞれの雲の特性を知り、思い通りの雲の撮影ができると、いつも見上げる空への視点は変わる。ささやかなことかもしれないが、いつものライフスタイルに加えてみるのも一興だ。

雲を知ればチャンスは増える
雲を知ればチャンスは増える

雲と雲の共演を撮る
雲と雲の共演を撮る

光と共に変わる雲の表情に注目
光と共に変わる雲の表情に注目

雲の写真を撮ってみよう
雲の写真を撮ってみよう

雲のタイムラプス動画を撮ってみよう
雲のタイムラプス動画を撮ってみよう

出版社:株式会社エムディエヌコーポレーション
価格:2000円(税抜き)
村井昭夫 著
URL:http://www.mdn.co.jp/di/book/3215203013/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/484436569X/mdndi-22/
2016/2/25
2016/2/25
release


twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース