デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

草間彌生氏らが出展!全日空がWeb上で鑑賞できるバーチャル美術館「IJC MUSEUM」を公開

ニュース

草間彌生氏らが出展!全日空がWeb上で鑑賞できるバーチャル美術館「IJC MUSEUM」を公開

草間彌生氏らが出展!全日空がWeb上で鑑賞できるバーチャル美術館「IJC MUSEUM」を公開

全日本空輸株式会社は、日本の魅力を発信するWebサイト「IS JAPAN COOL?」にて、2016年2月29日(月)より「IJC MUSEUM」を公開した。「IS JAPAN COOL?」は、訪日外国人向けのプロモーションメディア。今回スタートした「IJC MUSEUM」は、Web上でリアリティのある作品鑑賞の体験を行えるバーチャル美術館で、日本を代表する総勢7組のアーティストの作品が“展示”されている。

「IJC MUSEUM」は、「雲の上の美術館」をコンセプトに開発 / 構築が進められた。実際に建築家の監修のもとで設計され、Web GLと上下左右に動かせる360°のパノラマ視点、3Dスキャンによる作品の3Dモデルデータ化などにより、まるで本当に美術館を訪れているような展示空間をブラウザ上に再現。Webサイトの訪問者の数に応じて、周囲に配置される“鑑賞者”の数が変化するなどの工夫も盛り込まれている。

この「IJC MUSEUM」で作品を鑑賞できる出展アーティストは、草間彌生氏 / 天明屋尚氏 / Nerhol / 束芋氏 / 小畑多丘氏 / 名和晃平氏 / 池田学氏。日本ならではの技法や文化を取り入れ、国内外で活躍していることなどが、アーティストの選定のポイントとなった。絵画からインスタレーションまで、さまざまな手法の作品を鑑賞することができる。

実際に美術館を歩いているような体験が可能。Webサイトの訪問者数に応じて周囲の“鑑賞者”の数も変化する
実際に美術館を歩いているような体験が可能。Webサイトの訪問者数に応じて周囲の“鑑賞者”の数も変化する

観たい作品をクリック / タップで選択。360°好きな位置から作品を鑑賞でき、拡大 / 縮小なども行える
観たい作品をクリック / タップで選択。360°好きな位置から作品を鑑賞でき、拡大 / 縮小なども行える

全日本空輸株式会社
URL:https://www.ana-cooljapan.com/
2016/02/29

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース