デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

孔で図柄をグラビア印刷のように表現するパンチングメタル商品群を松陽産業が本格的に展開開始

ニュース

孔で図柄をグラビア印刷のように表現するパンチングメタル商品群を松陽産業が本格的に展開開始


孔で図柄をグラビア印刷のように表現するパンチングメタル商品群を松陽産業が本格的に展開開始

左奥に見える富士山図がオリジナルデザインをパネル化した「Free Art Perforation」
左奥に見える富士山図がオリジナルデザインをパネル化した「Free Art Perforation」

松陽産業株式会社は、丸孔を代表とする各種の形状や径の孔を用いて任意の画像をパンチングメタル(プレス金型での孔あけ加工)で表現するデザイン分野を「Free Art Perforation(フリー・アート・パーフォレーション)」と命名。この分野に本格的に進出し、拡販を開始したことを発表した。孔によって、まるでモノクロのグラビア印刷のように美しい図柄を表現することが可能。A3前後のサイズまで対応できることから、屋外建造物の外装デザイン装飾部、エクステリア、手すりの目かくし板、インテリア、タペストリー、照明用蓋、パーテーション、内装用装飾など、幅広い分野での需要を見込んでいる。

「Free Art Perforation」は、主に丸孔を活用し、その配置と異なる孔径で濃淡 / グラデーションを表現できるものだ。原版となる写真データなどをドット状に変換し、アルミニウムを主軸とした素材に孔として開けるワークフロー。アルミニウムの場合にはアルマイト仕上げをすることで各種の色を表現できるほか、別途にバックライトを用いることでダイナミックにデザインを浮かび上がらせることもできる。複数のパネルを組み合わせて大型の建築物に採用することも可能。さらに、バルコニーや廊下の目隠し部分などの長い平面部で、物語的な内容や連続したパターンイメージを示す活用法なども想定されている。

デザイン例。孔の組み合わせによって濃淡が自在に表現される
デザイン例。孔の組み合わせによって濃淡が自在に表現される

デザイン例。アルマイト仕上げによって各種の色も表現できる
デザイン例。アルマイト仕上げによって各種の色も表現できる

松陽産業株式会社
URL:http://www.shoyo-sangyo.co.jp/
2016/03/01

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース