デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

パナソニック、300m先から飛行するドローンを検知するシステムを提供開始

ニュース

パナソニック、300m先から飛行するドローンを検知するシステムを提供開始

パナソニック、300m先から飛行するドローンを検知するシステムを提供開始

ドローン検知システム
ドローン検知システム

パナソニック システムネットワークス株式会社は、約300m先から飛来するドローンを確認できる「ドローン検知システム」を発表した。3月7日より受注を開始する。

同システムは、同社が現在提供中の16個の無指向性マイクを円形に配置したマイクアレイ構成の全方位マイクをベースに、さらに感度を上げるためマイクを32個に増強し、コントロールするソフトの見直しを実施することで、約300m先のドローン飛来音の検知を可能にした。

円形に配置した集音マイクの中央部に、9メガピクセルの全方位カメラを搭載した一体型のため、可搬性にも優れており、特定場所への常設のほか、イベントなど一定期間だけ設置が必要な場合にも活用しやすい。また、設置場所の騒音環境を視覚的に把握し、より検知精度の向上に貢献する「ヒートマップ機能」も搭載している。

昼夜に対応した旋回・チルト、ズーム機能を搭載した監視カメラシステムと連携・システムアップすることにより、マイクで飛来音を検知したあとに、ドローン機体をモニター画面で確認しながら追尾し、必要に応じて拡大表示することもできる。

パナソニック システムネットワークス株式会社
価格:オープン
URL:http://news.panasonic.com/jp/press/data/2016/03/jn160304-1/jn160304-1.html
2016/03/07

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース