デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

江崎グリコの通販サイトに不正アクセスが発生、顧客情報が流出

ニュース

江崎グリコの通販サイトに不正アクセスが発生、顧客情報が流出

江崎グリコの通販サイトに不正アクセスが発生、顧客情報が流出

発表資料
発表資料

江崎グリコ株式会社は、通販サイト「グリコネットショップ」において、クレジットカード情報を含む顧客の個人情報および商品の送付先などの個人情報が不正アクセスにより外部に流出していることが判明したと発表した。

対象となるのは、2012年10月12日~2016年2月3日の期間に同サイトを利用したユーザーで、電話や葉書、FAXで注文した顧客は含まない。流出した可能性のある情報の内容は、氏名、住所、電話番号、メールアドレス、クレジットカード情報(番号、有効期限、カード名義)、お届け先情報、家族情報など。なお、同社が別途運営する通販サイト「グリコダイレクトショップ」および「スマイルビスコ」は対象外となる。

同社は2016年1月29日にクレジットカード会社からカード情報流出の懸念について連絡を受けて、同日に同サイトにおけるクレジットカード決済を停止するとともに、第三者調査機関へ調査を依頼した。調査は2月1日より調開始し、2月29日に同調査機関より最終調査報告書を受領した上で、カード会社などと対応を協議して今回の報告に至った。

同社は現在、流出した可能性のあるクレジットカード番号を各クレジットカード会社に提供し、クレジットカード会社と連携して、不正取引の防止に向けたモニタリングを継続して実施している。また、所轄警察および所轄官庁への報告も済ませているという。

同社は対象となる顧客に対してダイレクトメールを発送するとともに、専用の相談窓口を設置して電話およびメールでの問い合わせの受付を開始した。同サイトで取り扱っていた商品のネット販売は、システムの安全性を確認した上で再開する予定。また、同社は今回の事態について謝罪を表明するとともに、今後は一層のセキュリティ強化および監視体制の強化を図ると説明している。

グリコネットショップ
URL:https://shop.glico.co.jp/
2016/03/08

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース