デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

サンワ、HDMI出力可能で動画や静止画も撮影できる500倍デジタル顕微鏡を発売

ニュース

サンワ、HDMI出力可能で動画や静止画も撮影できる500倍デジタル顕微鏡を発売

サンワ、HDMI出力可能で動画や静止画も撮影できる500倍デジタル顕微鏡を発売

400-CAM052
400-CAM052

サンワサプライ株式会社は、直販サイト「サンワダイレクト」にて、3.5インチのディスプレイを搭載したデジタル顕微鏡「400-CAM052」を発売した。

同製品は、光学倍率最大500倍まで拡大できるデジタル顕微鏡。光学ズームは20~500倍、デジタルズームは4倍まで拡大することが可能で、花などの植物や雑誌、基盤や繊維などの詳細な確認に使用できる。

被写体を撮影することが可能で、本体のスロットにmicroSDカードを挿すことにより、撮影データを保存できる。静止画は最大で14M(5120×2880)の大きさまでの撮影に対応し、動画はフルHD画質の撮影に対応している。

デスクに置いて使用する据え置き型で、ピント合わせしやすく撮影の際にもぐらつきにくいので、安定した観察を行える。レンズには8つのLEDを搭載しており、暗所や接写撮影でも明るく撮れる。明るさはダイヤルを使って無段階で調節できる。

対象物を3.5インチのモニタで確認することが可能で、背面には、DMI端子を搭載しており、高画質のままフルHDで液晶テレビなどに出力できる。バッテリーを搭載しており、電源がない場所でも使用可能で、最大で120分使用できる。

サイズは104(幅)×149(奥行)×227(高さ)mm、重量は680g。センサーは350万画素CMOSセンサーを搭載している。

サンワサプライ株式会社
価格:22963円(税抜)
URL:http://sanwa.jp/pr/400-CAM052
2016/03/09

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース