デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

KDDIとカカクコム、飲食店向け予約アプリ「ヨヤクノート」拡販のため合弁会社を設立

ニュース

KDDIとカカクコム、飲食店向け予約アプリ「ヨヤクノート」拡販のため合弁会社を設立

KDDIとカカクコム、飲食店向け予約アプリ「ヨヤクノート」拡販のため合弁会社を設立

ヨヤクノート
ヨヤクノート

KDDI株式会社と株式会社カカクコムは、グルメサイト「食べログ」の提供する飲食店向け予約台帳アプリ「ヨヤクノート」の拡販と、両社の強みを活かした飲食領域での新サービス開発のための合弁会社を、4月1日に設立すると発表した。

「ヨヤクノート」は、飲食店において、電話やメールなどで受けた予約情報をタブレット上で確認・更新することが可能で、顧客情報の一括管理も行える。また、消費者からの営業時間外の予約であっても、ネットで確実に受け付けることができる。

同アプリの導入を予定する飲食店が、紙の予約台帳からスムーズに移行するためには、アプリだけでなく「ヨヤクノート」を従業員間で共有・閲覧するためのタブレットをセットで提供することが必要となる。KDDIは、同アプリを導入した飲食店に対して、予約台帳を管理するために必要なタブレット端末を、必要なアプリの初期設定や飲食店ごとに異なる利用制限などの設定を行った上でセット提供する。

さらに、飲食店に対してKDDIの持つ業務効率化のための決済ソリューションの提供や、集客のための販促システムの提案などを通じてビジネス支援も行う。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース