デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

格安SIMの利用率、音声プランは「楽天モバイル」でデータプランは「OCNモバイルONE」が最多

ニュース

格安SIMの利用率、音声プランは「楽天モバイル」でデータプランは「OCNモバイルONE」が最多

格安SIMの利用率、音声プランは「楽天モバイル」でデータプランは「OCNモバイルONE」が最多

音声通話プラン契約者が利用している格安SIMサービス
音声通話プラン契約者が利用している格安SIMサービス

データ通信プラン契約者が利用している格安SIMサービス
データ通信プラン契約者が利用している格安SIMサービス

MMD研究所は、15歳~69歳の男女35061人を対象に、「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施し、その結果を発表した。調査期間は2016年3月2日~3月5日。

同調査によると、格安SIMサービスの利用について聞いたところ、「利用している」と回答した人は11.5%だった。また、「利用している」と回答した人(4018人)を対象に、メインで利用している格安SIMサービスを聞いたところ、利用率が最も高かったのは「OCNモバイルONE」で16.4%、2位が「楽天モバイル」で15.9%、3位が「IIJmio」で11.3%だった。

また、格安SIMサービスの利用者を対象にメインで利用している格安SIMサービスの契約プランを聞いたところ、音声通話プランを利用していると回答した人が46.7%、データ通信プランを利用している人は53.3%だった。

さらに、契約プラン別に利用している格安SIMサービスについては、音声通話プラン契約者(1875人)が利用している格安SIMサービスは、「楽天モバイル」が最も高く21.9%で、2位が「OCNモバイルONE」が11.3%、3位の「IIJmio」が10.2%となった。一方、データ通信プラン契約者(2143人)が利用している格安SIMサービスは、「OCNモバイルONE」が最も高く20.9%、2位が「IIJmio」で12.2%、3位が「楽天モバイル」で10.6%だった。

このほか、格安SIMサービスを利用している人(4018人)を対象に、メインで利用している格安SIMを挿しているデバイスを聞いたところ、Androidスマートフォンが52.7%で最も高く、2位がiPhoneが23.2%、タブレットが13.4%、モバイルルーターが9.4%だった。

格安SIMを挿しているデバイス別に利用している格安SIMサービスを見ると、Androidスマートフォン利用者(2118人)、iPhone利用者(931人)は楽天モバイルの利用が最も高く、タブレット利用者(540人)、モバイルルーター利用者(377人)は、OCNモバイルONEの利用が最も高かった。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース