デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

電力自由化に最も興味を持っているのは千葉人! 東北北陸は興味が低い結果に

ニュース

電力自由化に最も興味を持っているのは千葉人! 東北北陸は興味が低い結果に


電力自由化に最も興味を持っているのは千葉人! 東北北陸は興味が低い結果に

設問「電力自由化についてご存じですか」の回答
設問「電力自由化についてご存じですか」の回答

インターネットリサーチの株式会社ゲインは、電力自由化についてのWeb調査を実施し、その結果を公開している。調査期間は2月19日〜2月22日、調査エリアは全国で対象は10〜60代の男女4700人。

電力自由化について調査した今回のアンケート。大元である「電力自由化の認知」については、認知度は94.3%となり、ほとんどの人が認知していたが、「内容までは知らない」という回答が約6割にのぼり、知っていても情報に触れる機会がない、または調べていないという人が未だ多数いることが分かった。

また、都道府県別の「電力自由化興味度」についての調査では、千葉県が全都道府県で唯一60%を超える興味度を示しトップに立った。上位5位には関東3都県、近畿1府、九州1県となり、関東での興味度が高いという傾向が見られた。逆に興味度が低い5県を見てみると、富山県が全都道府県で一県だけの30%台で最下位。地域別に見ると北陸・東北が2県づつ入る結果になった。

都道府県別興味度ランキング
都道府県別興味度ランキング

東北、北陸エリアは電力エリア別の認知調査で「内容を知っている」が低い数値であり、エリア的に電力自由化に対して興味がなく、内容についても知らないままである状態にあることが分かった。

ほかには、最も電力自由化に興味を持つエリアは「東京電力エリア」、次いで「関西電力エリア」であり、月々の電気代が高い方が電力自由化に興味を持つ傾向があることが判明している。

発表資料
URL:http://www.gain-www.com/topics/topics_206.pdf
2016/03/23

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース