デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

ソフトバンク、外出先から家にいるペットと遊べる「Petcube」などの最新IoT製品を展示

ニュース

ソフトバンク、外出先から家にいるペットと遊べる「Petcube」などの最新IoT製品を展示

ソフトバンク、外出先から家にいるペットと遊べる「Petcube」などの最新IoT製品を展示

ソフトバンク表参道1Fの展示
ソフトバンク表参道1Fの展示

ソフトバンク株式会社は28日、最新IoT製品の実機を展示して体験できる試み「Future Marketing Unit」をソフトバンク表参道で開始した。

本キャンペーンでは、IoT製品そのものと、使い方がわかる動画や製品サイトが見られるモニターの1セットで展示される。第1弾としては3アイテムが登場。

ペットと飼い主をスマートフォンを使ってつなげるのは「Petcube」。家に置いてきた本体にはカメラを搭載し外出先からペットの様子を見ることができる。また、マイクとスピーカーを使って音声でコミュニケーションをとることもできる。

ほかにも、睡眠の深さやレベルがわかるシート型センサー「beddit」やダンボール製のVR(バーチャルリアリティ)ビューワー「ハコスコ」を展示している。

「Petcube」の紹介動画より
「Petcube」の紹介動画より

ソフトバンクでは、今後、展示店舗を拡大する予定としている。

発表資料
URL:http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/shop/20160328a/
2016/03/28

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース