デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

イワタ / 電通 / UCDAが開発した“科学的に読みやすい”フォント「みんなの文字 明朝体」

ニュース

イワタ / 電通 / UCDAが開発した“科学的に読みやすい”フォント「みんなの文字 明朝体」


イワタ / 電通 / UCDAが開発した“科学的に読みやすい”フォント「みんなの文字 明朝体」

「みんなの文字」Webサイト URL: https://minmoji.ucda.jp/
「みんなの文字」Webサイト
URL:https://minmoji.ucda.jp/

株式会社イワタ、株式会社電通、一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA)は、共同で「みんなの文字 明朝体」を開発。2016年3月28日(月)に販売を開始したことを発表した。読みやすさが科学的に検証されたフォント。小ポイント本文向けのRと本文向けのR2の2書体を同梱したセット販売で、OpenType版(Std)とTrueType版が用意されている。価格は各2万円(税抜)。

「みんなの文字」は、高齢者 / 老眼 / 白内障の人にも読みやすいことを科学的に検証して設計され、UCDAが評価 / 認証した書体だ。2012年4月に「みんなの文字 ゴシック体」を発売しており、納税通知書 / ローン申込書 / パンフレット / パッケージ / 公共機関の案内サインなどの用途に幅広く用いられているが、ゴシック体のみであったため明朝体の発売を求める声も多く寄せられていた。

そこで、株式会社イワタ / 株式会社電通 / UCDAは、新たに2年をかけて産 / 学 / 生による共同開発を行い、「みんなの文字 明朝体」の開発と販売が実現。東京電機大学矢口式評価法をもとに開発されており、白内障や老眼などの読み手側の事情のほか、擦れや潰れなどの印刷上の問題を「人間中心設計プロセス」で徹底的に検証することで、読みやすさと美しさを両立させ、小さなサイズでも潰れにくい長文にも適したフォントに仕上げられている。

株式会社イワタ / 株式会社電通 / 一般社団法人ユニバーサル コミュニケーション デザイン協会(UCDA)
価格:各2万円(税抜)
URL:http://www.iwatafont.co.jp/
URL:http://www.dentsu.co.jp/
URL:http://ucda.jp/
2016/03/29

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース