デザインとグラフィックの総合情報サイト
[エムディエヌ・デザイン・インタラクティブ]

FBIが銃乱射犯人のiPhoneのロック解除に成功! Appleとの法廷闘争は終結へ

ニュース

FBIが銃乱射犯人のiPhoneのロック解除に成功! Appleとの法廷闘争は終結へ


FBIが銃乱射犯人のiPhoneのロック解除に成功! Appleとの法廷闘争は終結へ

The Wall Street Journalの記事
The Wall Street Journalの記事

米連邦捜査局(FBI)がAppleにiPhoneのロック解除を求めていた問題で、Appleの協力無しでロック解除に成功したと複数メディアが報じている。

本件は2015年12月に発生した銃乱射事件の容疑者が所有していた「iPhone 5c」が発端。データの中身を見たいFBIがAppleにロック解除用のツールを開発するように求めたところ、Appleは本件だけでなく、他のiPhoneのロック解除にもツールが使われる恐れがあり、ユーザーのデータが守れなくなるとして拒否していた。

これに対してFBIは法廷闘争に持ち込み、それがFacebookやGoogle、Twitterなどの他のIT企業を触発し、ユーザーの個人情報を巡っての政府対IT業界という構図になっていた。

FBIは独自に(日本サン電子傘下のイスラエル・Cellebrite社が協力したとの報道あり)当該のiPhoneのロックを解除することで、これ以上の裁判は必要なくなり、訴訟を取り下げ、「Appleの協力は必要なくなった」と表明している。

なお、今回「iPhone 5c」のロックを解除したツールが、他のバージョンのiPhoneのデータも見ることが出来るかどうかについてはFBIは名言を避けている。

twitter facebook google+ このエントリーをはてなブックマークに追加 RSS

関連ニュース